あおなじみ

日常生活。恨み節。性別捨てたい非国民。ネガティブ。

フィギュアスケートという上流階級者のエンタメ

最近自分の趣味アカウントのTwitterを見ていて、近年の社会の動きだとか、政治のあれこれだとか、Metooの事とか、なんも知らない人多過ぎでは?と感じる。

そんな中、P&Gのトークショーでの羽生選手本人の本来の発言と思われる発言のレポを見て、羽生選手はカナダで生活しているだけあるなと思ったのですが、それを見たファンの感想が「全方向に気を使わなくちゃいけなくて可哀想」だった事には首を傾げた。

羽生選手が引退後に国際的に活躍の場を広げるならば、多様な家族の形を想定した発言をすることは当たり前だと思う。

ましてやカナダのトロントといえば「LGBTが世界一住みやすい」と言われる都市なので、同性婚、養子縁組、シングルマザー・ファザー、等々、様々な家族の形に配慮した発言をすることは当たり前なんじゃないかと思う。

社会的な影響力を考えたら、それくらいの配慮は今後も求められるだろう。マジョリティには屁でもない発言でも、マイノリティにとっては深く抉る話になる可能性を考えるべきだ。

世界的に活躍する人が日本的な感覚で行動して、無傷でいれると思う方がおかしい。

この辺の話はMetoo運動や、LGBTの話にも繋がってくる話だと思うが、公平でないものを公平にしていこうという世の中の動きが理解できていない人は羽生ファンに限らず沢山いる。

 

羽生選手の喘息向き合い方についておかしな解釈をし、おそらくADHDの人に対しての話の流れで「今の世の中は弱者ぶる人の声が大きくて嫌」と言ったフォロワーさんもいた。

もちろん、何故そういう事を言うのかとツッコミを入れたが、何が問題なのか全く理解できていないようだった。

内輪向けのアカウント内での発言ではあるが、あなたのフォロワーには持病を持つ人や発達障害当事者の人、発達障害のお子さんのいる人などもいるのに、そういう事を言ってしまうのはいかがなものかと思った。

発達障害診断済み(黒に近いグレー)であることを公表している私にだけそういうことを言うならまだいいが、私でなく世の中に対してと言っていたので、なおさらアウトである。

しかもおそらく私と顔見知りであろう人が、何人かそのツイートをお気に入りにしているのである。一緒に何度か食事をした人なども含まれているかも知れない。

その人たちは、発達障害の診断をするために通院するツイートなどをしていた私のことを内心では見下し、嗤っていたのだろう。

こういった人は発達障害の児童が授業でPCや電卓を用いたり、聴覚過敏の人がヘッドホンをすることに対して、ズルをしているだの逆差別だのと言うのかもしれない。

誰かが声を上げ、世の中に認識を広げなければ、そういった人たちが一生「ズルをしている」というような目線を向けられかねないというのが理解できないのだろうか。

「保育園落ちた日本死ね」のときも、ブログ主はさんざん叩かれたが、彼女が書いてくれたことで保育園不足や保育士の労働環境の悪さなどが明るみになった。

先日も介助犬を触らないで欲しいというツイートが回ってきたが、知られていないことは誰かが声に出したり文章にしたりして訴えなければ広まらないものなのだ。

羽生選手の持病である喘息を楯にして弱者の口を塞ぐなんて、あまりにも酷すぎる。本当にやめてほしい。

本人も自分の疾患である喘息を武器にして他者に鞭を打つような言動なんてしていないのだから、そんな風に利用しないで欲しい。

そうやって弱い立場の人間を叩いて、一体何がしたいんだろう。

 

例えばだが、こういうことを羽生ファンに限らずスケートファンの誰かが表立った場で発言したら、それを見た病気や障害のあるスケートファンはどう感じるだろうか。

現実社会で理解されにくいからTwitterに吐き出しているのにそう思われるなんて、と思いはしないだろうか。

もしそういった抑圧的な言葉を発した人が知り合いだったら、スケートの会場に行きにくくなったりはしないだろうか。

羽生選手は以前「演技を見ている間は辛いことを忘れてもらえたら…」というような事を話していたが、ファンがそういった加害的な発言をしてくるなら、日常生活における生き難さを忘れようにも忘れられないじゃないか。

ちなみに私は件の発言をした人とはガッツリ知り合いだが、今後顔を合わせたくないし、その人に対して私から何も悪いことは言っていないので、社交辞令的な謝罪すらもしたくない。

というか謝ったら他の障害や病気を抱えてるフォロワーさんに対しても失礼だと思うので、絶対に謝ったらダメなやつだと思う。

何度か一緒に食事に行った事もあるが、その人と出くわす可能性を考えたら私は金輪際そういった場に行くことは無いだろう。

 

もし羽生選手や他のスケーターが、(無配慮な)マジョリティーのことしか見ないのなら、フィギュアスケートの観客はどんどん減るんじゃないだろうか。

マジョリティーだけを相手にしていても儲かるかも知れないが、果たしてそれが正しいスポーツやエンタメの姿なのか疑問に思う。

そもそも現時点でフィギュアスケートというスポーツに低所得層はアクセスしにくい。だが果たしてそれでいいのか?と先日FaOI金沢に行って思った。

フィギュアスケートを見に来るのはだいたい50代前後の女性が中心だ。20~30代のファンもいるにはいるが、メイン層ではないし、見に来る人は基本的に生活に困っていない。

私は金沢で見かけた音楽フェスや野球で盛り上がる人たちの多彩さがとても眩しく見え、羨ましく思えてしまったのだ。そして、サッカーを見に行っていたときはこんな感じの雰囲気だったなあと懐かしく思った。

フィギュアスケートも海外の試合では(そもそも観客が少ないが)若い人もかなりいる。海外の羽生ファンは皆若い。海外のフィギュアのチケットも他のスポーツより高いと思うが、それでも日本ほどの偏りは感じない。

そしてこの偏りこそがファン同士の対立やごたごたを招いてしまっているような気がしなくもない。ファン層を固定化してしまうことは、衰退を招くんじゃないだろうか。

 

私は低学歴な貧乏人として、もっと色んな人が見に来て欲しいと思っている。

医者に「発達障害ってことにしてもいいけど働けてるしいいよね!」と言われた人なので生きにくさを感じまくっているが、私みたいなひねくれ人間がフィギュアスケートを見て幸せを感じている。病気や障害を抱えながらもフィギュアスケートを見たいという人はいるはずだ。

色んな人にフィギュアスケートにアクセスして欲しいし、楽しさを感じて欲しいのだけど、フィギュアファンには即物的な雰囲気があるので、もしかしたら自分らが見れればいいや!という感じなのかもしれない。

アイスショーの値段のつり上げ方を見ると、興業主ですらそんな感覚なのだろうなという感じがする。

音楽イベントなどではクラウドで資金を調達し入場料は格安で…というケースもあったりするが、アイスショーという形式的に難しいかもしれない。

 

スケオタとか羽生ファンはこんな感じでも、羽生選手やスケーターのみなさんは今後もガラパゴスな感覚に囚われず、多様な生き方をしている人達に目を向けて行って欲しいと思う。

そうすることで、マイノリティである被災地の方々の為になることもあると思うので。 

 

(羽生アンチについても色々と記事にまとめてる途中でしたが、時間がかかるかもです。)

羽生結弦選手の国民栄誉賞について個人的な意見

国民栄誉賞の件が色々としんどいため、Twitterアカウントをお休みしてます。
長文なので先に言っておきたいことがあります。
皆さんは多分この文章を読んで「反日左翼の非国民」とか「アンチになっちゃったんですね」と思うことでしょう。
なのでまあ、わたしは「クラゲ」でありますし、人権無いと思って、好きにしたら良いんじゃないですか~と思います。
それくらい「叩かれるだろうなあ」と思いながらこの文章を書いています。

私はこれ以上「羽生結弦」が偶像化され、「羽生家の羽生結弦」のようなものが落ち着いて過ごせる範囲がどんどん狭くなっていくのを見るのが辛いです。
私は日本(と言ったら怒られそうだけど)のメディアやその報道を喜ぶ人々の民度はめちゃくちゃ低いと思っているので、受賞したらますます粗を探す人達が増えると思っています。
最近も小室哲哉とか高梨沙羅ちゃんの高級外車の件とかとても酷かったけど、クズどもにとって有名人が落ちぶれていくのを見るのは最高のエンタメです。
金メダル後に態度が豹変したミヤネとオグラも、何かあったら直ぐに手のひらを返すことでしょう。あの人達はそういう人です。

羽生結弦はまだ23歳の青年だ。これからたくさん失敗もあるだろう。でもその「失敗」をアホなマスコミは狙っているし、世の中の一部の人間たちも、その失敗を今か今かと待ち望んでいることだろう。
そして「失敗」したらこれでもかと騒ぎ立てる。失敗でなくても「アスリートらしくない」「国民栄誉賞に相応しくない」という理由で騒ぐ。
普通なら大学の友達とはめを外す事もあるであろう年頃の青年に対して。
国民栄誉賞を受賞することによって、その監視体制のようなものがますますきつくなるのではないかと私は危惧している。

ファンがカナダの練習拠点のクリケットクラブのバス停に「お誕生日おめでとう」のポスターを掲示したことに憤りを感じたのも、同じような理由だ。
いくら有名人だったとしても「いつでもオマエを見ているぞ」という圧力は、精神的にきついだろう。
と、書いていたら、週刊誌がまた彼のことを病院や家まで追いかけ回していたようだ。
せめてファンだけでも追い回すことを辞めるべきだろうに、よほど無神経なんだろうな。
彼がリンクに立っていないときの時間は、私たちのための時間ではないと思う。

今回何よりしんどかったのが、国民栄誉賞の報道が出たタイミングだった。
明らかに政府に都合の悪い報道(森友学園朝日新聞のスクープ)が出たタイミングで、忖度されるように国民栄誉賞の報道が多い被さってしまった。本人の意思とは関係ないが、これはもう完全に、政治に利用された。
現政権になってから、こういうことはこれまでもあった。国会でどんなことが話されているか、政治的なことから目を逸らさせるために有名人を利用してきた。
私はそういう政治的な面からも羽生結弦のこれからを心配している。

震災の時に日本会議系のイベントに出てしまったことは失敗だったと思う。
あの時ひたすらがむしゃらに、何か被災地のために力になろうとして、政治思想関係なく様々なイベントやインタビューを受けたのは、それなりに昔からのファンなら知っている。
だから、疑われてしまうのは気の毒でしかない。でも、日頃からの愛国的な発言も合わさって(それ自体は全然悪い事じゃないし気持ちは理解できる)、右翼関係者から目を付けられているのは明らかだ。
ひどい話だけど、あのイベントに出たせいで日本会議系のパトロンがいるのではないか?という話まで出てきてしまった。
(敢えてURLは貼らないが、リ○ラが震災時のイベントの件から妄想を広げて適当な記事を書いた)
今まで古株のファンや関係者に近い人から色々な話を聞いてきているが、そういった話は聞いたことがないし、色々と矛盾点が多いので、この話は完全にデマだろう。

私はリベラル寄りの人間なのでこういった羽生結弦日本会議との関連(パトロンがいるとか)のデマが広まりそうになったとき、それはデマだからと指摘したことがある。
震災当時の羽生結弦(と羽生家)の必死さ、がむしゃらさを知らなければ「イベント出演したなら日本会議と関係あるんだよね」と思ってしまう。
だからそうじゃないですという話をしたら、わかってもらえた。こういうことだから違うんじゃないですか、と引用して他の人に教えている人も居た。
300RTくらいしかされなかったけど、効果はあったんじゃないかと思う。
後から検索でたどり着くこともあると思うし、デマの訂正としてネット上に残しておく事には意味があると思う。
なぜ私がわざわざそんなことをするって、それは誤解されっぱなしだと彼の不利益になると思ったからだ。

//blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/51563999.html
これは前回のパレードの時、公式に日の丸の小旗が配られないからとゴネた団体のブログだ。
(あちらの解析に残りたくないのでリンクしません。コピペで見てね)
パレードの予算や、視界の妨げになるなどの理由から旗は配られなかったが、この人達は自費で無断で配ったそうだ。
そしてこの団体と直接的な関係があるかはわからないが、その旗を配った議員の中には日本会議系の議員もいた。
この団体は、今回も日の丸の旗について計画しているようだ。
前回と同じように宮城県仙台市にも配るよう圧力をかけるだろうし、再び自費で無断で配布するかもしれない。
関わり方によっては、羽生結弦は再び日本会議系との関係を疑われるだろう。

前回は「視野の妨げになるので~」という感じで配ることに反対していたファンが多かったが、四年前よりもナショナリズム全開の人が増えたから今回はさほど反対されないんじゃないかな~と、私は半ば諦めている。

差別的な奴が愛国心でコーティングした薄汚ねぇ日の丸が、
普段は「チョ○死ね」とか言ってる奴が持ってきた旗が、
外国人ファンの前で振られるのかと思うと、もう地獄ですね。

パレードでバナーを持っている人が「なぜお前は日の丸を振らないんだ!反日!」と圧力をかけられる可能性も考えておいたほうが良いかもしれない。
特に外国人の人は気をつけたほうが良い。日本会議系がやっている差別的なデモは本当に酷いから、それくらいの事をやってきてもおかしくないと思う。
無視しても良いかも知れないけど、彼らが日の丸を配ったことと、誰かがその日の丸を受け取ったことは、彼らの実績にされてしまうだろう。

「韓国人や中国人は死ね」「在日は出ていけ」というデモをしている排外主義者とつるんだり、あるいはその団体との関連を疑われるのは、日本国内なら(現状)問題なくても、海外で仕事をする上ではマイナスになるだろう。
少なくとも北米やヨーロッパでは仕事が出来なくなると思ったほうが良い。彼の「世界を回って本気で一番を目指してる人の手助けをする」という夢は潰れてしまう。
だけど私以外の人で「いやいや彼はそんな団体とは関わってないよ!」と反論する人を見たことがないので、多分本当に誰も気にしてないか、その事のヤバさに気付いてないんだと思う。

安倍政権が今までの自民党政権と明確に違うのは、そういった日本会議のような極右団体を利用し、人々に差別心を植え付けたり、ネットを利用して様々な工作活動をしていることだ。
ランサーズやクラウドワークスという下請け発注サイトにも、しっかりとその痕跡は残っている。
最近も「宇予くん」というキャラクターの件があったので、この辺のことは検索して実物を見たほうが良いと思う。
まとめサイトの管理人や、フォロワーが多く発信力のあるTwitterユーザーの中には、自民党ネットサポーターズ(J-NSC)の人もいる。
そういった人たちがプログラムを駆使し、スパム的な検索汚染をしながら差別的な言動をし、安倍政権を持ち上げる一方で、羽生結弦を賛美している。
そして今回の国民栄誉賞だ。
もうこれはいつアッチ側に連れて行かれてもおかしくない状況だと思う。

羽生結弦とその周辺の人達なら、そういう政治的な話は断るだろうし、政治的に利用されることはないだろうと言う人も居た。
私もそう思いたいところだが、それはどう考えてもナメ過ぎである。
羽生結弦サイドがどんなに賢くても、あちらは権力者だ。あの手この手を使って取り込もうとするだろう。
羽生結弦はとてつもなく魅力があり、影響力のある人物だからだ。こんなに世界中にファンがいる日本人アスリートは他にあまりいないだろう。

国民栄誉賞から先に何かしらの政治的なレールが敷かれている可能性について、私みたいに病むレベルまで考えなくても良いけど、頭の片隅には置いておいたほうがいいと思う。
現状の羽生ファンの浮かれようはあまりにもあまりにもチョロすぎる。
たとえ安倍晋三が年金を株で溶かしたり、過労死等の労働問題を訴える野党議員の話を笑いながら聞いているサイコ野郎だったり、文書偽造を指示しているゲス野郎だったとしても、
「ゆづに国民栄誉賞をくれたから」の一点のみで彼に票を投じてしまいそうなチョロさを感じる。

「政治家を逆に利用すればいい」と言う人もいる。
上手く使えれば確かに良いだろうが、長期的に見たら現政権と関わってしまうことは人生の汚点になりかねない。
国民が相当愚かな集団でもない限り、こんな弱者を蹂躙するファシスト政権はそう長続きはしないだろう。

スケートを見ている人達は生活に困っていない人達が多いので、年金を思うように貰えなくて深夜早朝にコンビニや清掃の仕事をしている人や、母子(父子)家庭で酷い暮らしをしている子供の事なんて目に入らないのかも知れないが、私の視界には沢山そういう人達が映っているし、一緒に働いている。
私は定時制出身なのでそういう社会の下の方の人間のことにはよく気付くし、そういった社会の下の方の人間が増え続けているというのは手に取るようにわかる。
日本人は無駄に我慢強いので、餓死しても自己責任ですと言うかも知れないが、こんな状況は間違っているといずれ多くの人が気付くだろう。
そうしたら、現状の体制は必ず滅ぶ。暗い今の世の中ではなく、明るい未来になった時、過去の行動がどう評価されるかを考えるべきだ。

私は最初に書いたとおり、羽生結弦が偶像化され、自由になる時間が少なくなることを恐れている。
「みんなが喜んでるならゆづるも嬉しいだろうから、それでいいんじゃないの」と言う人も居て、正直、人でなしだと思った。羽生結弦さんは主体性のない人形なんでしょうか。
もちろん人の幸せの感じ方は人それぞれだが、私はジャイアンではないので「おれの幸せはおまえの幸せだろ」なんて、とてもじゃないが言えない。

家族や周囲の人の支えがあれば大丈夫だとか、そんなのは無責任すぎる。
どんどん重荷を背負わされ、背負いきれなくなりそうな時こそ、アッチ側の人達にとっては付け込む隙になる。
利用するだけしてピンチになったらあっさり見捨てるというのは、某夫妻を見ていればわかることです。

これから羽生結弦と政治的な人物や団体との関わりについて、あることないこと色々と週刊誌に書かれたりするかも知れない。
今までは関わりがないと知っていたから訂正をしてもらったり、正しい情報をツイートしたりしていたけど、もうそんなことするのはやめようかなと思う。
見返りがないからとかじゃなく、誰もそんなことは気にしてなさそうだし、なんとなくムダそうだから。

だけど「そんなゴシップネタを信じたり広めたりする奴はアンチなんだから放っておけ」とか言う人は、ものすごいバカだと思う。
ファンの知っている情報のすべてをファンでない一般人が知るわけが無い。

そして、政治的なこととその人個人に対する好意や評価は別のものだ。
「羽生くんの演技は素敵だと思ってたのに、そんな人たちと絡むのは悲しい」と思ってしまう人は、少なからず居るのだ。
それともそういう「全部を好きになれない」人達は「ファンではない」と切り捨ててしまえばいいのだろうか。

長々と書いてしまいましたが、結局のところこれはただの個人的な心配事でしかないです。
これらの政治的なことが、どうか本当のことにならないように願っています。
もし本当のことになってしまった場合、私は手紙を書きます。ヤバい道に進もうとしてるのに周囲が誰も止めないのなら、赤の他人が言うしかないので。
それでもダメだったらもう、他人の人生だし、赤の他人がどうこう言えるもんじゃないしな~で諦めます。
どうしたって彼の演技は好きですし、完全にすっぱりとファンをやめることは不可能なので。
このまま受賞して、何事もないのが一番良いんですけどね。

こういったことを書くと「あんたは日本が嫌いなのか」と言われそうなのですが、私は日本の風土や食べ物が大好きですし、海外から帰ってくるといつも日本のトイレの素晴らしさに感動しています。
地元の観光案内をしてくれと言われたら余裕で県内一周くまなく案内出来るくらい、自分の住んでいるところが好きです。
でもそういう「日本の風土」の素晴らしさと「日本の政治」は別ものだよね、ということです。
「お前はロシアの芸術が好きだからプーチンも好きなんだな?」って言われたらめちゃくちゃ困りますし、何じゃそりゃって思うでしょう?

彼が差別的な人や排外主義者に利用されてしまうのは世界的な損失です。
羽生結弦は日本の宝でもありますが、それと同時に世界の宝でもあります。
それは「日本が素晴らしい」からではなく「羽生結弦個人」が素晴らしいからです。
その事にどうかみんな気付いて欲しいなあと思います。



全然関係ないですがここ数日悶々としている間「東京喰種」を「:re」まで全巻揃えました。ひどい散財です。色んな意味で痛いです。
まったく期待せずに読んだせいか、すごく面白かったです。
お気に入りのシーンはカネキくんが死ぬところです。あのシーンはひたすら美しいと思いました。
カネキくんに食べられたいと言う羽生結弦さんの気持ちが分かりました。


なおコメントは承認制になっていますが、クソの山になりそうな気がしているので、クソだなーと思ったコメントは載せずに削除します。場合によってはipつきで晒します。ごめんなさい。

実害を及ぼしかねない危険な羽生ファンについて

同じ羽生ファンの行動について、信じられない話をよく耳する。でも、そういう話はあまりネットには出てこない。
たぶんみんなTwitterに書きたいけど、細かく書くと個人情報がバレてしまったり、関係者に迷惑がかかるので書けないという人が大半ではないかと思う。
出待ちなどおかしなことをしなくても、会場に通っていてひょんなことから関係者や関係者に近い人と繋がりを持ってしまった人も時々いる。
あるいは自分や子供がスケートを習っていて色々なことを聞いてしまうとか、そういうこともある。
そういう方は色々と事情を知っていて、身近な人だけの場では話しても、ネットにあれこれ書いたりはしない。
そしてそれを聞いた人も、信用に関わるのでネットには書かない。
だから今回私が書く話の中には、書かない方がいい話もあると思う。
でもこの大切なシーズンに、あまりにも酷いんじゃないかと思ってしまったので、ぼかしつつ書くことにします。
問題があれば記述を削除しますので、ご連絡ください。

問題行動を起こす人の話は、意外と現地では共有されている。
現地に通い詰めている古株の羽生ファンなら、今から書くような話は何度も何度も聞いているんじゃないかと思う。
度が過ぎていて、ネットに書いたら創作としか思われないような話も時々ある。
私は関係者の人や関係者と近い人と繋がりがあったりはしないが、時々そういうコアな話を聞いては良識の欠けたファンの行動にうんざりしていたので、今回の件も「またか」と思ってしまった。

まず、羽生選手への誕生日祝いのポスターを掲載した人と、その人が属すると思われるFacebookの「羽生結弦国際ファングループ」について。
この国際ファングループは、羽生選手に無断で練習の動画を上げたり、撮影してはいけない場所で撮影していたりする人達が所属しており、その問題行為に対して注意する人が誰もいないグループだ。
https://facebook.com/groups/1610393525875114
(参考→https://twitter.com/hwtr_2/status/661528126631968768 https://twitter.com/hwtr_2/status/781758314937847808
(ログが消えているがクリケットでの動画を上げたこともあり、そのとき相当批判されたが、メンバーは逆ギレしていた)
ただのFBのグループに過ぎないといえばその通りなのだが、管理者と呼べるような人が不在で、そういった問題行為を諫める人がおらず、実害のある迷惑行為以外にも無断転載など、やりたい放題になっている。

そしてそのメンバーと思われる人物の一人が今回、クリケットクラブ近くのバス停に誕生日祝いのポスターを貼り付けた。
f:id:kurage27:20171206183550j:plain
https://twitter.com/SkatingPooh/status/937929111313321984
(グループのメンバーと思われることのソース→https://twitter.com/Iron_Klaus/status/937937404903723008
おそらく正式な手段で提示したものだろう。ポスターも、本人や親御さんが気に入ればそれでいい。
だが、日本で同じ事をしたらと思うと、とてもじゃないが気持ち悪いし、警察に通報したくなるというのが私の正直な感想だ。

そしてなにより、このツイートだ。
f:id:kurage27:20171206183444j:plain
https://twitter.com/SkatingPooh/status/910402398753099776
どういう意味だろうか。何の目的で、トロントに引っ越してきたのだろうか。
私はもう、引っ越してきたという時点で嫌な予感しかしない。
引っ越しに加え、この自己顕示欲溢れる目立ちまくるポスターだ。疑うなという方が無理がある。

この人や国際ファングループと関係があるかは解らないが、クリケットクラブの会員になってしまった中国人の羽生ファンのスケーターが、Weiboに羽生選手の練習内容などを書いていたことがあるそう。
こちらは私も探してみたが既に削除されたようで、見つからなかった。
以前ざわついた時にTwitterで検索したところ、何人かがその人に関することをツイートしていて、顔見知りのフォロワーさんもそのページを見たことがあり、存在について知っていたので、おそらくこの人物は実在すると思われる。
https://twitter.com/krs386/status/860994091798020096
オリンピックシーズンなのに、なぜそういった情報を漏らしてしまうのか、そしてなぜ付きまとうようなことをするのか、理解に苦しむ。

オータムクラシック前にも有名なストーカーがクリケットに行っていた。
おそらくスケーターのほうは内部で人目もあるので大きな行動には移せないと思うが、一見安全そうなクリケットクラブでも周辺には危ない人がうろついているのだ。

こういう事を書くと「また中国人か」とあからさまな偏見を露わにする人もいるが、中国人ファンはお金持ちが多いので、海外遠征している人はたくさんいる。
クラブ会員になろうとすれば簡単になれるVIPな人もそれなりに居るだろう。だが、それを大多数の人がしないのは、良識があるからだ。
きちんとした教育を受けた良識のある人物なら、そういうことはどんな国の人であろうとも行動に移さないはずだ。
国が違うんだから感覚も違うんだよ~というなら、中国やカナダの法律ではストーカー行為は許されるのかどうか教えて欲しい。


羽生ファンの中には迷惑なファンのこういった行動について「まさかそんなことする人居ないでしょう」と言ったり、あるいは「有名税だと思って我慢しろ」と言う人までもいる。

私が聞いた中で今思い出せるものとしては

・本人宅に押しかけてプレゼントを渡した人
・ホテルの本人の部屋の前で待ち伏せする人
・ホテルのエレベーターで待ち伏せする人
・本人と同じエレベーターに乗り込み盗撮する人
・男子カテゴリーすら見ず本人の演技以外はホテルに貼り付く人
バンケット出待ちする人
・会員でもないのにアフターパーティー会場で出待ちしてる人
クリケットクラブに押し掛けた人
・試合やショー以外の羽生選手出演のイベントで非常識な行動をした人
・バスの周囲でうろついて発車を遅らせた人
・身内の人やトレーナーさんにプレゼントを押しつける人
いずれも人から聞いた話なので細かく書くのはやめておくが、ざっとこれくらいは思い出せる。同一人物も混ざっているかもしれない。

私も今年のFaOIのアフターパーティー会場のホテルのロビーで、とあるよく目立つ有名な出待ちの人(テレビの出待ち映像やアリさんが気まぐれで撮った動画でよく抜かれてる)を見かけて驚いた。
おそらくアフターパーティーの会場と宿泊場所が同じだったのだと思う。もちろん羽生選手が出ないので、パーティーには居なかった。出待ちが目的だったのだと思う。
(私はこの人のことを勝手にテレビゲーム「女神転生」に出てくる敵キャラの名前で呼んでいる。屍鬼や悪霊に分類される人間女性型のアレだ)
関係者の中には、羽生選手の出待ちや付きまといにドン引きしている人もいるそうだ。そういった意味でも迷惑なファンは選手に恥をかかせ、傷つけている。

そしてこれだけ嫌なことがあれば、羽生選手や身内の方に、ストーカー的な人に対峙した時の心得があってもおかしくないと思う。
ストーカーは強く拒絶すると逆上したり、あるいは更に行為をエスカレートさせたりするらしい。
なので、相手のことを迷惑と思っていても強く断れないのではないかと思う。
それにつけこんで「迷惑と思っていないならいいじゃないか」と言ったり「有名税だと思って我慢しろ」と言うのは、あまりにも冷たすぎると思う。というか、人権を無視しているとすら思える。

これは書いていいのか分からないが思い切って書いてしまおう(もしかしたら消すことになるかもしれない)。
何年か前に「身内の方がファン対応について悩んでいる」と聞いたことがある。
本人に迷惑がかかるかもしれないので細かいことは書けないし、話が盛られている可能性もあるが、私が今回のストーカー疑惑で焦っているのは、本人のみならず身内の方の心労が心配になったからだ。

羽生選手はANA所属にはなっているが、芸能人についているようなしっかりしたマネジメントは付いていないのではないかと思う(多分、マネージャーさんは居るはずだけども)。
クリアファイルや雑誌の写真選び、プレゼントの仕分けなどは、全て身内の人がやっていると聞いたことがある。

マウンティングするみたいでこんな事を言うのは自分でも気持ち悪いが、ストーカーまがいの行為をしている方々は「私はユヅルのこと何でも知ってるのよ!出待ち批判は嫉妬でしょ!」みたいな態度をとる割に、こういう事はぜんぜん耳にしないのだな、と思ってしまった。
(知っててやってるのかもしれないが。)

そしてこの際だから書いてしまうけど、手紙の返信に関しても、たぶんめっっっっちゃくちゃ大変なことをしている。
何年も手紙に住所を書かず、名前だけ書いてプレゼントボックスに入れていた人にまで必ず返信が送られてくるので、「羽生家の名簿」みたいなものが存在すると思われていた(私とフォロワーさんの間では)。
だが、今回私の手元に届いたものにちょっとしたミスがあり、その都市伝説的な名簿が存在しない可能性が高いことが分かってしまった。
これは予想でしかないけども、おそらく手紙そのものがファイリングされていて、一つ一つチェックしながら返信しているのではないかと思う。
私はてっきりPC内に住所録があり、そこから出力して封筒に貼り付けられているものだとばかり思っていたが、なんと今回、それでは考えられないミスがあったのだ・・・。
(たぶん私の字が汚かったか、インクが滲んでいたのだと思う・・・申し訳ないです)
その手間を考えると、とんでもない事をさせてしまっているのかもと思う。
せめて今度から紙質とペンと、自分の字の書き方には気をつけようと思った。
日ペンの美子ちゃんやるか?)

こんな風に事務的な作業だけでも大変そうなのに、さらに煩わせるようなことをしてはいけない。


今回のポスターを賞賛している人は、今後羽生選手の生活圏内やアイスリンク仙台の近くにそういったポスターがベタベタと貼られまくったとしても、平気な顔をしていられるんだろうか。
「いつでもおまえを見ているぞ」と言わんばかりに、本人が利用しそうなバス停や駅にポスターを貼って。
その人が「仙台に引っ越しちゃった☆」とツイートしていたとしても問題なく受け入れられるんだろうか。

世界中から愛されてる~☆とか、愛があるんだからいいじゃん!というツイートを見て、私は泣きそうになったし、目眩がしたし、昨日の夜から食欲が全くなくなってしまった。
そのうち羽生選手は、善意を押し付けられまくって潰されてしまうのかもしれない。
羽生選手は常に笑顔で、ファンの行動すべてを受け入れなくてはならないのか?
いつまでこういった度を超したファンの行動に我慢をさせ続けるのか?
よく考えてみて欲しい。

スケオタ向けカメラの選び方

スケートファン向けのカメラ選び解説を誰も書いてくれないので書きました。
おもに一眼レフ、ミラーレス、レンズ一体型のネオ一眼の選び方の参考になればと思います。

※注※
・一眼レフ→ファインダー(※目でのぞき込む部分が付いてる)だいたい黒くてでかいレンズ外せるやつ
・ミラーレス→ファインダーがないか後付け、もしくは電子ファインダー付きでレンズ外せるやつ
・ネオ一眼→ズームレンズと一体型になってるデジカメ(レンズ取り外し不可)
ミラーレスも一眼じゃねーかという感じですが、当記事ではそういう表記にしますよーということで🙇


さっそくですが、書いてたらめちゃくちゃ長くなったので、超ざっくりまとめると~

・撮りやすさは一眼(光学ファインダー)>ミラーレスorネオ一眼(電子ファインダー)>液晶のみのカメラ。

・ファインダーの視野率が100に近いほうが見やすい。

・連写性能(○コマ/秒)の数字が大きいやつを選ぶ。(数字を盛っているのもあるし読み書き早いメモリーカードにしないと無意味!)

・画素数よりまずはセンサーサイズ。中判>フルサイズ(35mm)>APS-Cフォーサーズ>1型>2/3型>1/1.7型>1/2.3型の順。大きい方が鮮明で背景ボケる。

・望遠は倍率でなくmmで見る。スケートなら最低250mmは必要。(単焦点なら200mmでも可)

ISO感度は通常の範囲が大きいものにする。拡張は無視。ISO6400以上あったほうがいい。

・レンズのF値は小さいほど明るくて良い。

・AFは速そうな機種に。バスケやバレーなど室内スポーツや室内で子供やペットの撮影が出来そうなものにすべし。

・RAWで撮れる機種にする。RAWからjpgにするのは簡単。

・ローパスレスの映りはとても鮮明だが、これはお好みで。

・ガチで撮りたいなら二台持ち!(望遠と標準で)

・迷ったら直感で好きなものを買うべし。見た目も大事。

・カメラはハマるときりがないから気を付けてね。

です。

以下、上記の各項目の細かい説明と、2017年9月末現在スケート撮るのに良さそうな機種です。
とりあえずどんなカメラがあるんだよ?という方は、下~~の方まで読み飛ばしてください。


●ミラーレスより一眼レフ
液晶で見て追うより、一眼レフの光学ファインダーで見て追ったほうがいいです。
光学ファインダーは鏡(とプリズム等)の反射ですが、電子ファインダーは液晶がファインダーの中に入っているような感じです。鏡がないのでミラーレスはミラーレスなのです。
ミラーレスについてるorつけれるファインダーは電子ファインダーなので実際の映像よりラグ(ずれ)があるし、一眼レフの光学ファインダーと比べると見難かったりします。
あとなんとなく目が疲れます。ネオ一眼はたぶんみんな電子ファインダーです。
どうしても荷物を重くしたくないとか、サブ機でならミラーレス、ネオ一眼でもいいかも。
ファインダーの視野率(100に近いほうが良い)も気にすると良いかもしれないです。


●連写できるやつのほうがいい
スペックでは○コマ/秒という表記になっていますが、この数が多ければ多いほどいいです。そのぶんベストショットを撮れる確率が上がります。
でも、ぶっちゃけスペックを盛ってるのもあると思う・・・。転送速度(書き込み速度)の速いメモリーカードじゃないといくら連写できても意味ないので、良いメモリーカードを買って下さい。


●画素数よりセンサーサイズ
センサーサイズが大きいほど綺麗な写真が撮れると思って良いです。あとセンサーサイズが大きいほうが背景が綺麗にぼかせます。
一般的な大きさ順で
中判>フルサイズ(35mm)>APS-C>(マイクロ)フォーサーズ>1型>2/3型>1/1.7型>1/2.3型
となります。
一眼なら中判から、ミラーレスならフルサイズからサイズが選べますが、どちらであってもとりあえずAPS-Cがいいと思います。
お金があるならもちろんフルサイズがいいです。プロカメラマンはフルサイズを使っているので。
ミラーレス機はパナソニックオリンパスは多分マイクロフォーサーズですが、APSとそこまで大きさが違うわけではないです。
ですが、マイクロフォーサーズは望遠レンズのバリエーションが少ない上に割高なため、あまりオススメできないです。(タムロンやシグマなど、サードパーティー製のレンズがあまり無い)
ただマイクロフォーサーズのレンズは小さくて軽いため、レンズの持ち歩きが苦でないというメリットがあります。コンパクトにまとめられるのはとても良い点です。が、基本的に液晶で動体を追うことになるので、ちょっと厳しいかもしれません。(だいたい電子ファインダーもつけれますが)
ネオ一眼なら1型センサーやAPS-Cサイズのものがついてるとかなり良い機種と言えますが、値段もそれなりにしますし、一眼のレンズキットを買ったほうが安かったりします。


●倍率でなくて何mmかを見る
これ本当に誤解されてる人が多い。とにかく焦点距離と書いてあるところを見てください。倍率はワイド側数値のから何倍ということなので、焦点距離の数字が大事です。
デジタルズームは画像をデジタル処理で拡大しただけのものごまかし機能なので、あっても無意味です。要らない。使わない。汚い。
焦点距離フィギュアスケートなら最低250mmくらいは欲しいところです。
個人的には400mmあれば十分かと思いますが、ショートサイドから撮ると最前列でも足りなく感じることもあるかもしれません(ロングなら十分です)。
でも一眼のレンズだと400mmって結構重いです。400mmのズームレンズなら、レンズだけで1kgくらいあると思ったほうが良いです(単焦点ならもう少し軽いかな?)。なので一脚を使えない試合だと長丁場は辛いものがあります。
一脚なしだと300mmくらいが限界と思っておいたほうが良いです。私は400mmを手持ちでしのげましたが辛かったです。
ネオ一眼だとセンサーサイズが小さいのでそのぶんレンズも小さくできます。なので小型なのに1000mm超の焦点距離の機種があったりするんですね。
でも、逆に言うとセンサーサイズが小さいので写りもそこそこということになります。ズームすると、パープルフリンジが出まくったりもします。(※光源周辺に紫色っぽい輪郭がつく現象)
これが1型センサーなど大きなセンサーになると、そのぶん焦点距離も短くなりますが、ある程度ならトリミングでカバーできると思いますし、画質と天秤にかけることになりそうです。
ひとつ気をつけて欲しいのが最短撮影距離です。400mmくらいの望遠ズームだと最短1.5mとか、それくらいのもあるので、リンクとめちゃくちゃ近い最前列だと手前に来られた時に近すぎて撮れなかったりします。
観光も兼用で使うなら最短撮影距離が短いものが便利です。最短撮影距離が長いと、料理とか手元のものを撮れなくなるので。(でも300mmくらいのズームレンズなら割と寄れるかな)


ISO感度も大事
望遠だとどうしても暗めのレンズを使うことになるのでISO感度を上げがちです。
めちゃくちゃ明るいレンズでもない限りISO800~3200くらいで撮ることが多いと思います。EXなど暗所だと6400まで使うんじゃないかと思います。
なので高感度に強い機種にしましょう。スペックを見て数字が大きい方が高感度に強いと言えるかもしれません。
機種によっては拡張の数値が書いてありますが、これはアテになりません。拡張ISOはめちゃくちゃ汚い画質になるので、標準の部分だけを見たほうがいいです。
高感度を売りにしてる機種にするというのもありです。面倒ですが検索して感度ごとの作例を見て拡大し、ノイズが少ないものにすると良いかもしれません。
とりあえず新機種にしとけば高感度が改善されてることが多いですが、結構ばらつきがあります。良いレンズを買っても高感度で汚きゃ意味ないです。面倒でも一般人撮影の作例を比較してみることをお勧めします。作例を見るのは本当に大切です。


●レンズのF値は小さい数字のほうがいい
レンズの性能にF2.0とかF5.6とか書いてあると思いますがこの数字は小さい方が明るくて良いレンズと言えます。
だいたい300mmのズームだとF5.6くらいですかね。
ミラーレンズというのがあって、これはめちゃくちゃ安いんですが、鏡に反射した像を撮影してるので画質が悪くなりますし、暗いしAFも使えないので使い物にならないです。
レンズが明るいと、シャッタースピードを早くできるし、ISOを上げるタイミングも遅らせられるので、写りが良くなりますね。


●AF性能が良さそうな機種に
AFの良し悪しはネットでの評判だけで決めるのは難しいです。
ですが一般的に動きものはキヤノンと言われてるのでキヤノン、もしくはニコンにしとくのが無難だと思います。
ネオ一眼ならパナソニック、フジフイルムあたりも高評価です。パナソニックは連写出来て動体撮影が得意なイメージがありますが、個人的にフジのほうが色味が好きです。
私はPENTAXを使ってますが、AFが遅いし追い方が下手くそです。最近だとマシになってるみたいですが、安い割に丈夫で防塵防滴だったりするところが良いです。値段の割にボディの質感がチープではないのもいいですね。基本的にボディ内手ぶれ補正のため、レンズが他社より安いというメリットもあります。
とりあえず、レビューに屋内スポーツでもOKとあったり、室内でも子供やペットを撮れると書いてある機種が良いと思います。


●RAWに対応していると良い
一眼、ミラーレス、ネオ一眼にはだいたい付いてますが一応。RAWで撮っておくとデータが重くなり、連写枚数も減りますが後から補正がめちゃくちゃ効きます。
カメラの性能によっては暗めに撮ってシャッタースピードを稼いで後から明るく補正っていう芸当も出来ます。(※黒つぶれしにくい機種に限る)
難しそうに感じるかもしれませんが大抵カメラ内で補正→jpg書き込み出来るので特別なソフト等は不要です。カメラにおまけでソフトがついてることもありますが使わなくてもいけます。


●ローパスレスだとシャープに撮れる
細かいドットやストライプを撮るとなにやらおかしなモザイク状になったり、歪んで見えたりすることがありますよね?そういうのをモアレと言うそうなんですが、それを防止するためにローパスフィルターというのが付いてます。(適当なので詳しくはググッて下さい)
ですがそのローパスフィルターが無かったり(ローパスレス)、有無を選べたりする(ローパスセレクター)機種があります。
そういう機種だと、モアレが出やすくなるのと引き換えに、めちゃくちゃシャープに、鮮明に写ります。
人物写真ならローパスレスはよろしくないとか言われたりもしますが、個人的には全然気にならないですし、写りのシャープさをある程度調節できる機種がほとんどだと思います。
このへんは完全に個人の趣味になりますが、ローパスレスだと明らかにキリッとした写りになるので個人的にはオススメしたいです。
でもたしかキヤノンAPS-Cにはローパスレスの機種がなかった気がする・・・(ニコン等にはあります)。


●ガチで撮りたいなら二台持ち
ガチ勢は二台持ちだったりします。遠距離用+近距離用という感じで。ネオ一眼も持ってると、レンズ取り外しできるカメラ不可の試合のとき役に立ちますしね。
私はそこまでして撮るんかい!めんどくせーよ!という感じなので遠距離用つけっぱなしor場面によって使い分けてます。アイスダンスのときあえて広角寄りのものをつけてみたり。
でもこのレンズ交換がめんどくさいっちゃめんどくさいんですよ。
もし二台体制にするなら200mm~400mmくらいの単焦点orズーム+18~100mm前後くらいの標準レンズorネオ一眼が良いと思います。
めちゃくちゃお金かかりますし重くて肩が死ぬと思いますけどね。



■じゃあ、具体的にどんな機種がいいのか?
スペックがわかりやすいので、価格.comのリンクを貼ります。アフィではないのでご安心ください。
説明しといて何ですが、ミラーレス要るかぁ?と思ってしまったのでミラーレスは省きました。
オプションで電子ファインダーをつけるならミラーレスも良いと思いますが、そうなると一眼のほうがお手頃で使い勝手良かったりします。やはり、光学ファインダーの利便性には敵わないと思うので・・・。


▼ネオ一眼部門
小さいセンサーが好きではないので、1型センサーのみで絞りました。APSなら一眼にしろよと思ってしまうのでAPSフォーサーズも省きました。
1型ならコンデジとの画質や写り方の差が明確にわかりますし、ぼかしが調整できたりもするので撮ってて楽しいと思います。

Panasonic LUMIX DMC-FZ1000 ¥79,800
http://kakaku.com/item/K0000664331/
レビューによると動きものにも強そう。
1型センサー400mmと申し分なし。コスパ良し。あとは「パナソニックです!」って感じの画と、ボディが好きになれるかどうか。

SONY サイバーショット DSC-RX10 ¥70,499
http://kakaku.com/item/K0000586360/
同じく1型センサー。220mmまでというデメリットはあるが、レンズが脅威のf2.8通し!すげぇ!暗いところに強そうなので、上記のFZ1000よりシャッターチャンスは増えると思います。サブ機で欲しいぞ。

CANON PowerShot G3 X ¥78,800
http://kakaku.com/item/K0000787146/
http://kakaku.com/item/K0000638978/
1型センサーだがボディの肉付きが少なく、上記2つと比較して小ぶりに見えるデザイン。しかも600mmまでいける。が、レンズは小さそうで、明るさはそこそこ。
ファインダーが無いので欲しい場合は別売りをつける必要があり、つけると10万になってしまう・・・
しかし、ネオ一眼の1型センサーで角張ったデザインのボディはこれくらいしかないので、丸みのあるデザインは嫌だな~という方はこちらが良いかと思います。


▼一眼レフ部門APS-C
本体10万前後、連写とAF性能よさげなので絞りました。(ボディのみ)
どうせAPS-Cの一眼を買うなら、このあたりの価格帯(中級機)にしたほうが長く使えて良いんじゃないかと思います。
買いがちなCANONのKissなどの入門機はスペック的にスケートを撮るには微妙ですが、予算がなければ無くはないかな~と思います。が、本当に微妙です。

CANON EOS 7D Mark II(ボディ) ¥112,680
http://kakaku.com/item/K0000693648/
秒間10コマ、賢いAF、これ買ってしまえば何の後悔もないはず。間違いなく、買って良かった!と思うことでしょう。家族だけではなく、ご友人やご親族のお子さんの運動会をこのカメラで撮ったらものすごく喜ばれそう。
ただし高感度の画質においては賛否あるようで、後発機に負けているかも?

CANON EOS 80D(ボディ) ¥91,779
http://kakaku.com/item/K0000856833/
秒間7コマですが、これだけあれば十分。70Dだともう少し安いですが、この価格差なら素直に80Dにしましょう。高感度の画質はもしかしたら上記7Dの頃よりも良くなっているかもしれません。
9000Dや8000Dを買うくらいなら断然こっちのほうがいいです。

NIKON D7200(ボディ) ¥88,706
http://kakaku.com/review/K0000749557/
秒間7コマ。価格的にもスペック的にも迷うところだと思うけどスポーツ的なAF精度はキヤノンのほうが上かな。キヤノンとは明確に画作りの方向が違うため(作例見たら空気間の違いがわかると思う!)、どっちにするかは完全に好み。

PENTAX KP(ボディ) ¥99,999
http://kakaku.com/item/J0000023942/
価格がちょうどこんなことになってた。秒間7コマ。ISO100~819200という頭おかしい高感度耐性を持った一品。現行のAPS-C一眼でこれより暗所を綺麗に撮れる機種がある気がしない。
追尾性能の悪さに定評のあるPENTAXは静物画と屋外が得意ですが、レビューを見ると改善しているようです。前世代のK-3IIでは屋内スポーツを撮影している方も。ここをどう捉えるかが問題ですが、他の機能は抜群。
防塵防滴にローパスレスと他社同価格帯にはない機能付き。ピントさえもってこれれば、他社同価格帯には負けません。


▼一眼レフ部門フルサイズ編
10~20万のものをチョイス。フルサイズの入門機はだいたいこれくらいの価格です。
連写性能などは同価格帯のAPS-Cのほうが良いので、どっちにするか迷うところです。

NIKON D610(ボディ) ¥113,799
http://kakaku.com/item/K0000583876/
秒間6コマは微妙かなーと思いつつも、バスケの写真をあげてる人が居るので、動きものも撮れなくはなさそう。
でもこれくらいならAPSでも撮れるような気がするので、この程度の差なら連写的に有利なD7200でも良いかもしれない。

CANON EOS 6D Mark II(ボディ) ¥198,000
http://kakaku.com/item/K0000977957/
秒間6.5コマ。作例を見てもこちらのほうがD610より綺麗に見える。スポーツに強そう。もしキヤノンのフルサイズが欲しいとなったらこれにするかもしれない。

PENTAX K-1(ボディ) ¥206,267
http://kakaku.com/item/K0000856761/
秒間6.5コマに加え、有効画素3640万画素・・・でもAFは上記2機種よりも、多分おばかさん。
変な動き方をする液晶(裏面にライトが仕込まれてる珍品)、防塵防滴、ローパスレス、ボディ内手ぶれ補正(他社はレンズ内)、そしてアストロレーサー(天体の動きを追尾する機能!)など、他社同価格帯にはない機能満載。
スケートに使う望遠レンズは天体を撮るのにも使えると思うので、もし天体撮影に興味があるならこれしかないです。が、AF性能は劣ると思われるのでその点は覚悟してください。遊び相手としては最高のカメラになるのではないかと思います。


●一眼にしたとして、レンズはどうする
300mmくらいのズームレンズなら、実はそんなに高くないです。単焦点は高いですが、ズームレンズならこだわらなければ2万でおつりが来ます。もちろん新品で。2万出せば、純正のが買えます。(CANONの場合)
サードパーティーのレンズはどのメーカー(マウント)を選んだとしても主にシグマやタムロンのレンズになるかと思います。
これらのメーカーはとってもお手頃なんですが、ピントを合わせる速度が遅かったり、写りが純正と比べると微妙だったりします。カメラ本体の性能を生かすなら純正のほうが良いです。
でもそんなにお金出せないよ~という方には、シグマやタムロンのレンズはオススメできます。ぶっちゃけAFが遅くなるというだけで、拡大しない限りはパッと見の写りには大差ないです。
単焦点は50mmくらいなら超安いですが、200、300、400となると・・・(お察しください)・・・です。なので、ズームレンズが現実的かなと。
200mmか300mmくらいの単焦点なら時々会場でお見かけしますが、もうあれは、めちゃくちゃ高いので。でも写りは単焦点のほうが断然いいですよ!明るいですし。
キヤノンニコンなら、レンズのレンタルサービスを使うという手もありですね。


キヤノンorニコン、どういう風に画がちがう?
ニコンフィンランドのエリナさん。キヤノンなら能登さん田中さん(今年のアイスショーあたりからニコンもお使いです)。基本キヤノン派が多いです。どういう雰囲気がお好みかでお選びください。
ペンタックスの画の感じは最後のほうの私のオマケで雰囲気をつかんでください。


●カメラにはまりょくがあるぞ!
適当にこれでいいや!と買ってみたら不満点が浮き上がってきて別のにすれば良かった~となる人が結構居ます。なので、ほんとに欲しいやつを買うのが一番いいです!(元も子もない)
結局上位機種使っちゃうみたいなパターンはよくあるのです。迷ったら見た目で決めちゃうのもありだと思います。カメラのデザイン、結構大切です。


●一番大切なのはマナー
各試合会場のカメラポリシーは守りましょう。動画禁止、取り外しできるレンズとカメラ禁止、三脚禁止に一脚が含まれてるのか等々…試合ごとに全然違ってたりします。
また、大きすぎるレンズは邪魔になります。長めのレンズを使う場合は他の観客の視点の移動に合わせるように動かすと邪魔になりにくいです。演技中の選手でなく変な方向を撮ってると、視界が塞がって邪魔になります。
場合によっては短いレンズに付け替えることも必要になるかもしれません。
シャッター音がうるさいと言われることもあるようなので、バカスカ連写しまくるのも考え物です。ミラーレスやネオ一眼ならシャッター音を消せる機種もあるのでシャッター音をoffにしたほうが良いでしょう。
一眼のシャッター音はどうにもならないですが、うるさすぎる場合は故障も疑われます。個人的に音の大きさ順に並べるとキヤノンニコンペンタックスです。無駄打ちしないようにしましょう。
フラッシュやAF補助光ももちろん発光禁止設定にしましょう。どちらもリンクにいる選手の邪魔になりますし、目がくらむととても危険です。
ルールやマナーを守って楽しい撮影を!


●おまけ
PENTAX K-5IIs(ローパスレスです)+SIGMA 120-400mm F4.5-5.6(いずれも生産終了)で撮影したヘルシンキワールドの写真です。
Twitterに載せたのもあります。AFの迷いをなくすために中央7点だか何だかで撮ってる故にこんな構図ばかりです。たぶん今年もこれで行くかなー。買うならKPかな・・・。なんだかんだ文句言いつつもペンタックス好きで困る。





羽生結弦選手ソチオリンピック優勝パレードのデマに関して

羽生結弦選手の仙台市の広告。某宮城県のCMの下品さと比べられないほどシンプルで上品で良い広告でしたね。
Twitter仙台市民の方が役場にあるポスターを撮影した写真に、仙台弁こけしちゃんの選挙パネルが写っていて「あの(表彰の時とかでおなじみの)市長さんが変わるんだ~」と思い(あまり詳しくない他県民としてはそういう印象です、すみません)、ツイート検索したのがきっかけで今回の件に気付きました。
前々からこういった話が出ていたのは知っていたのですが、まさかこんな広まり方をしているとは思わず、非常に悪質だと感じたので、今回記事としてまとめることにしました。


●どういう風にデマが広まっているのか
7/23の仙台市長選挙での、野党推薦候補への批判(というレベルにまで達してないただの悪口)の材料として羽生選手のパレードのデマが引き合いに出されています。
消しが雑で申し訳ないですが、こんな感じです(もっと沢山ありますが、一部です)。
f:id:kurage27:20170719181156j:plain
f:id:kurage27:20170719181230j:plain
f:id:kurage27:20170719181244j:plain
f:id:kurage27:20170719181416j:plain
f:id:kurage27:20170719181332j:plain
f:id:kurage27:20170719181434j:plain
f:id:kurage27:20170719181448j:plain
クライアントがわかるようにTwitcleからスクショしています。
あからさまなBotもあるのですが、特定の候補者に対して悪意を向け、自分達の(差別的な)主張に羽生選手のパレードのデマを利用しようとしているのは明らかです。
どこかで誰かが書いておかないと、デマが事実のように扱われるのではないかと恐ろしくなったので、まとめることにしました。


●どこからデマが拡散したのか?
羽生結弦 優勝パレード」でgoogle検索すると、まずこのブログが真っ先に引っかかります(ファンのブログよりも上!)
他にもこちらのブログを参考にしたと思われるまとめなどが複数引っかかります。
(解析のリンク元で拾われたくないのでコピペでお願いします→//blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/37500115.html)
おそらくこちらのネトウヨブログがソースでアレな方々が情報を鵜呑みにし、曲解して拡散していると思います。
では当時はどういった状況だったのでしょうか。


●当時はどういった状況だったのか
当時の記事については殆どが消えており、県や市のHPからも消えています(まさか役所のページから消えてると思わなかった…)。
ですので、当時の記事のまとめとしてこちらの個人ブログさんを参考にさせていただきました🙇
http://ameblo.jp/yohoho29/entry-11824827618.html

時系列別に並べると
パレードの計画が立ち上がるが資金不足

寄付を募る・Tシャツの売上で資金回収

資金の目途が立ちパレードへ

右翼団体が市に手持ちの日の丸の用意はあるか問い合わせるが前例がないと断られる

パレード当日(おそらく無断で)日の丸の小旗を配布
※日の丸の使用は禁止されていない

パレード無事終了

なぜかネトウヨの脳内で日の丸が使用禁止だったということになる

…という感じです。
そもそも、資金難なのに大量の日の丸を用意しろと申し出るのは無茶ぶりではないでしょうか。
とくに資金に問題がなさそうだった荒川さんの時も楽天の時も用意してなかったのに、いきなり用意しろと言われても無理だと思います。
当時のTwitterのログを取っておらず申し訳ないですが、羽生ファンの間では右翼団体に協力しないよう呼びかけられていました。
テレビに映るであろう前列は羽生選手個人名のバナーを持っている人のほうが多かったですが、それは当たり前のことなので責められるような話ではないと思います。


●なぜネトウヨのデマを危惧しているのか
当時のパレードの情報を検索した中国や韓国など海外の羽生ファンが、上記のデマブログの排外主義的な情報にぶち当たって傷付くのではないかと思ったからです。
また、次回同様のイベントがあった際にそういった人達に言い掛かりをつけられ、ファンが傷つけられないようにしないといけないと思ったからです。
羽生選手は世界中にファンがいるので、排外主義の介入を許すことは大きな損失になるでしょう。

平昌で金メダルを取った時には、世界中の人たちと友好的に仙台でパレードを見れたらいいなと思っています。
また、仙台市長さんも、これまでのように上品な広告で仙台の魅力をPRしてくれる方が当選すると良いなと思っています。
五輪も選挙も、上手く行きますように!

死にたくなったFaOI新潟楽の話

夕べは早く寝て、今朝は4:30起き、何もかも順調だった気がする。順調だった気がするだけでダメダメだったのかもしれない。
今帰りの新幹線でこの文章を書いている。正直、千葉に着いたら、帰りの京葉線に飛び込むか、飲酒運転で捕まってムショにはいるか、どうにかしちゃいそうな心境で書いてるので、突発的に死ぬかもしれないので、これが遺書になるかもしれない。 Twitterの本アカもしんどかったので消した。前から消そうかどうか迷ってたし、色々といいタイミングだったのかもしれない。

今日の羽生結弦さんはすごく上機嫌だったし、今までで一番最高の日だと言っていた。よほど思うところがあったのだろうなと思う。ファンである自分も、喜ばないと駄目だと思う。
でも今日は最高につまらなかった。今まで生で見てきた中で自分の中では最低最悪のショーだった。そのギャップがまた辛い。

とにかく席が死ぬほど見えにくかった。私はヘルニア寸前+座骨神経痛持ちなので常にクッションを持ち歩いている。(最近スクワットするようになったらだいぶマシになってきたけど)
だから多少は座高が上がるはずなのだが、それでも見えにくかった。
リンクの半分くらいは前の人やさらにその前の人の頭で隠れてしまい、キャメルスピンは手だけ、パンケーキスピンともなると何も見えなくなる、そんな席に18000円も出して私は座ってしまったのだ。
注釈つきならまだわかる。でも注釈つきではない普通の席でこれだ。あのステファンのアップライトスピンでさえ指先しか見えないとか、どう考えてもおかしいでしょう。
普通に座っている状態でこうなのだから、そりゃ自然と前のめりになる人も出てくる。そうなると悪循環で、どんどんどんどん見えなくなる。フィナーレが近付くにつれ、どんどん前のめりになる人が増えていった。
今までも前のめりになる人に遭遇したり、視界がほぼほぼ壁だったり、クレーンが上下したりする席等、何度もそういう席に当たったことはあるが、普通にしててこんなに見えない席に座ったのは初めてだった。さいたまスーパーアリーナの2~3Fのスタンド後方から双眼鏡で見ていたほうが、よほどマシである。
そして後ろの席も、野生の猿でもとっつかまえて来たのかというくらいうるさかった。盛り上げるにしても限度があるんじゃないですか。鼓膜にダメージを受けそうだったし、今、新幹線の中で何となく耳鳴りがしていることに気付いてしまった。右耳が何かおかしい。(トンネルの中だからじゃないよ)

私は今回のFaOIツアーは、各公演の最終日だけ、1公演ずつ見てきた。毎回毎回アリーナで見れるようなアイスショー廃人みたいな連中ばかりではないのだ。
全体の中で1公演だけ、みたいな人もいるだろう。そういう人が今回の朱鷺メッセみたいな席に座ってしまったらと思うと、とても気の毒になる。私の他にも、盛り上がっている中での置いてけぼり感を感じた人はいるのではないだろうか?
アリーナに座っている人だけ楽しければいいのか?私はそうは思わない。後方でも楽しめるショーにすべきだし、事実、新潟以外ではそういうショーだったように思う。
スタンドでも席から見やすかったし、演技中の手拍子なども後部の席までやっていた。今回は後部のほうの手拍子は少なかったように思う。(オープニングやフィナーレ、挨拶時はさすがにしていたが)
スケート見始めのライトファンほど後方の席に座っているのだから、そこまでちゃんと姿が見えないなら意味がないと思う。
盛り上げるために折角スケーターが近付いてきてもまったく見えず、「え、なにしてるの?」という声が聞こえてきたくらいだ。
残念ながら南でのプルシェンコの腕立て伏せは、全く見えてない。織田くんも、せっかくサービスで色々やってくれても見えないのだ。
猫耳とかそういうのも、見えなけりゃ意味がないのである。いくら何でも傾斜がゆるやかすぎる。本来二階席にすべき部分までなだらかな坂が続いているのはおかしい。
なんで朱鷺メッセで千秋楽公演やっちゃったんだろう。アオーレ長岡じゃだめだったんでしょうか(アオーレは建物の外観も良いですよね・・・)。

羽生結弦さんが喜んでいるときは私も喜びたい。
でもそれが出来ないのがとてもとても辛いし、最高だったと言っているショーに最低だったと思っていて、私はもうファンをやめるべきなのではないかと真剣に考えている。もう私にはファンでいる資格がないかもしれない。
もともと私のことを良く思ってない人も多いし、今回のことも表向き気の毒ぶってても、実際はいい気味だと思われてるだろうなと思う。

実は平昌のチケットは全部揃えている。カンヌンの会場は比較的どこからでも見やすいと聞く。だがこんな心境で、行っていいんだろうか。ずっと気持ちが重たいままだったらどうしようかと思ってしまう。
まあ、そうなったら私の分のチケットは譲るので、欲しい人は私の気持ちが晴れないよう祈っていればいいと思います。

今は一刻も早くDOIに行って、嫌なこと全部忘れてしまいたい、羽生結弦がハッピーだったという事実と、パリ散の生演奏が良かったこと、ギヨームとハグしてた瞬間の思い出だけ残して、全部忘れてしまいたいです。
早くネイサンや新葉さんの新プロ(多分)が見たい。そしたら気分も晴れる気がする。(だって新横浜ってどこでも見やすいですもん、一番安いA席なんて神のような席ですし)
でも、DOI待てずに自己嫌悪で死んじまうかも。本当に本当に、今回の出来事はしんどかった。もう二度と朱鷺メッセのスタンドに座ることはないだろう。
アリーナに座るにしたって、あんな傾斜の席に2万以上払うなんてバカバカしすぎる。我々は他人の後頭部を見に来ているわけではないのだ。
映画を見に行って、なんの断りもなく俳優の顔が塗りつぶされてたらどう思う?お金を払って損したと思いませんか。
そもそも南と北でスタンドの作りが違いすぎる。北は微妙にずらして段違いになっているのに、南は完全にストレートな並びとか・・・。
北は微妙に段差が高かったらしいですが、それでもバナーや国旗を出す意味は全くといっていいほど無いですね。実際出してる人は少なかったですし。
スイス国旗はただの赤い布に、ロシア国旗は白い布にしかなってませんでした。普通の会場なら国旗の柄が半分くらいは見えますからね。

下手したらもう二度とスケート見に行かないかも。そう思ってしまうほどしんどい出来事だった。というかもういっそ、羽生結弦の出るアイスショーはやめとこうかなと思う。そのほうが気分的に楽だ。
TOI的な特別なショーで今回みたいなことになったらと思うと、ただただ辛過ぎる。変な薬を個人輸入して大量服用したりするかもしれん。贅沢病かもしれないが、現場に居合わせられりゃ良いってもんでもないのだ。
そしてそういう自分勝手さも辛い。本当に死んじまえたら楽になるのになあ。

自分に関するデマに関して

自分の知り合いがあること無いこと個人情報まで某所に書かれて迷惑しているらしく、通報に協力できればと思い関連しているスレッドを見ていたら私のことも書かれていて、
探りを入れてみたらいくら何でもそれはないでしょうというデマまで書かれていたので、こちらにデマの訂正や補足を書かせていただきます。


●撮影禁止の試合で無理矢理写真を撮ろうとした、あるいは撮影禁止の場で写真を撮った
一切無いです。自分はカメラの話をよくしますし国内の試合で写真が撮れたら~という話をしたこともありますが、国内の試合ではカメラを持ち込んだこともないですし、撮影をしたこともありません。
そして今後もそういうことをする予定はありません。運営のカメラポリシーを尊重しようと思っています。
そんなに疑うのでしたら、是非私の家まで来て、全てのHDDやSDや非公開のflickrまでチェックしていってください。全部見られても全く問題ないのでよろしくお願いします。
flickrを非公開にしている理由としては、転載されてしまうというのが最大の理由ですが、ごく個人的な写真を知り合いへの共有目的で非公開でアップしているのもあります(記念写真的なやつとか)。もしご希望でしたらそちらもお見せします。
もしお越しになる場合はTwitterのDMか当ブログのコメントにご連絡いただければ幸いです。
流石に見ず知らずの人に住所を教えるのは勇気が居るので、そちらの住所氏名電話番号も明記の上でご連絡ください。
できれば身分証明書のコピーなども(個人番号などは隠した上で)添付してくださると安心できるのでありがたいです。


●会場で大声で選手の悪口を話した
私は割と声が通るほうらしく、喋り声が聞こえてた可能性もなくはないですが、会場で好きな選手の悪口を言われて嫌な思いをしたことがあるので、そういうことは会場で話したこと無いですね~
なんなら私に内緒でボイスレコーダー荷物に仕込んでくれても良いですよってくらい、そういう話はしたことがないですね。
そもそも選手に対して悪い感情を持ったことが多分殆ど無いので…だれか別の人と勘違いしてるのでは?
というか自分であるという確証もなくまともなソースすらないのによくそんな情報を拡散する気になれるね?そっちのほうが不思議ですよ?
そういうことは、名誉毀損とかになるかも知れないのでやめたほうがいいと思います。


●お前だって昔はオープンで微妙なネタやらかしてたのにユーリ批判すんなよ
これはごもっともですし、当時不快にさせてしまった人には謝りたいです。確かに昔は微妙なネタを鍵なしで投下してましたが、それも3~4年前の話です。
ネタの内容としては、性的な接触を匂わすような話はしてないです。年齢制限かかるような話もしてないと思います。
自分は(2個前の記事にも書いてるけど)もうしないようにしようと思ってますし、今は気をつけてます。
不快な気分にさせてしまったり、迷惑をかけてしまった方には、この場を借りて改めてお詫びします。申し訳ありませんでした。
注意されたから鍵にしたりツイート消したりしちゃお~みたいな意識ではなく、自分のツイートに問題があると自覚してるから今は鍵にしています。
(あとちょっと意味が分からないのが何故か版画にまで文句付けられてることですね。いや、さすがに版画は普通のファンアート扱いなのでは・・・私の版画がNGなら殆どの絵は駄目になると思うぞ!)

しかし、そういう過去の行いを持ってして自分の批判意見そのものが正しくない意見とされてしまうのはおかしいと思います。
行動への批判は行動への批判として受け止めます。ですが、意見に反論したいのであれば意見そのものに対して反論して欲しいです。


いくらなんでもそれはないわ~と思ったので書きましたが、デマなんて広めたもん勝ちですし、たぶんこの訂正も広まらないでしょう。
私なんてただのウザい人ですから人望もないしダメダメなのはわかってるんですけど、なんでこう嘘まで書かれなきゃならんのかなあと思ってます。
ソースは2ch、とかそういうの恥ずかしいからやめたほうがいいと思うんだけどな。
とりあえず私はこの場でデマの訂正はしたので、信じる信じないはお任せします。
ですが、あることないこと書いた場合は法的処置も取られかねないということを覚悟しておいたほうがいいですよ。


他にご質問があればコメント欄でどうぞ。
TwitterアカウントのほうもDM全受信になっていますので、そちらでも大丈夫です。よろしくお願いします。