読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおなじみ

日常生活。恨み節。性別捨てたい非国民。ネガティブ。

"羽生結弦と震災"のこれから

24時間テレビでのホワイトレジェンドがあまりにも美しく、美しすぎるがゆえに、今まで色々と考えてきた物事がぶわーっと溢れ出てきたので、整理するためにも書かせてほしい。
(最近心身共に疲れ気味なのでおかしな文章になってるかもしれない。ごめんなさい)

羽生結弦はいつまで震災について関わり続けるのだろう。
関わるなと言うつもりも、背負ってくれというつもりも無いので、そこは勘違いしないで欲しいんだけど、間違いなくこれからがキツい。これからどんどん震災のことが見向きもされなくなってくと思う。

五輪では震災の復興をアピールしたいらしいけど、あと4年、綺麗さっぱり状況が良くなるだろうか。たぶんこれからもっと支援の手が行かなくなる。今よりももっと目が向かなくなるし、見えにくくなる。
まだそんなこと言ってんのか、祭りが不謹慎だとでもいうのか、と言ってくる人もいるかもしれない。
4年後、現役やってるかどうしてるかわからないけど、そういう雰囲気の中で伝え続けるのは、とてもしんどいんじゃないかと思う。今ですら「被災地は金貰っててずるい」みたいなことを言われているのに。

原発の影響も、地球が滅びてるんじゃないかってくらいの年月のあいだ残るわけですよ。入れない地域もずっと残る。
表向き綺麗になっても、そこに生きる人間の心はそうでもないし、生活を奪われた人も残る。被害や間違いを教訓としておくにしても、これから長い年月付き合わなきゃならん問題なわけで。

震災に関心を持たせることをライフワークにしてくのかな?って思ったりするけどさ、それはそれですごく辛いことだよね。とても孤独ですよ。
だって日本のアスリート全体で見ても、現役選手で羽生結弦みたいなことやってる人少ないもん。
もう震災のこと、誰も言わんよ。NHKでちょこちょこミニ番組があるのと、スマスマで募金集めてるくらいだったけど、スマスマなくなるしな。
震災に関わってる人って「あー!やってらんね!」ってなる事のほうが多いんじゃないかな。続けるのもやめるのも、つらいよな。
だけど、他にいないからこそ、羽生結弦にはやってほしい、続けて欲しいって思ってしまうんだよね。
こういうこと言うの、本当に願望の押しつけでしかなくて嫌なんだけどさ。
2年前の24時間テレビのとき、千葉や茨城が観覧募集からハブられたので(Twitterにも書いてたけど)手紙に「千葉も茨城も被害あったよ」って書いたら、その年のアイスショーで千葉や茨城についても触れてくれるような気遣いをしてくれた人だからさ、期待してしまう部分があるんだよね。

例えばもし、万が一、お偉いさんがたの方針通りに「もう復興しましたよ」みたいな顔して震災のしの字もなく東京五輪エンジョイして、ネトウヨサークルの姫みたいになってたら、自分はかなり嫌だ。聖子が押しつけてきそうだけど、見たくない。
ただの願望の押しつけと言われたらそれまでなんだけど、あるときを境に震災についてコメントしなくなったら「えーっ」て思っちゃうかな、自分は。
こういう活動は常に「正しさ」みたいなものが求められるわけで、変な出方をしたら相当な反感を喰らいかねないし、実は結構リスキーなんですよね。

ハンヤンとの件あたりからネトウヨにたかられつつあるので、そのへんも心配してるんですけど、こういう心配ごとをTwitterでボヤいても誰からもリアクションないから、みんなどうでも良いと思ってるのかも知れない。
実際、こんなこと言ってもしょーもないんだけどね。どっちに転んでも辛さがありそうだから。
そして自分は結局見てることしかできないし、募金くらいしかできないから。
考えまとめるとか言いつつまとまってないけど、震災については本当に、これからが問題だと思う。

(コメント返信しそびれること多々ですが、ちゃんと読んではいるので、Twitterでは書けないけど~って人がいれば匿名でも意見を書いてくれたらうれしいです。)

羽生結弦という生き方は、大変な生き方だ。
でも、神様に愛されるタイプの人だと思ってるから、無責任な言い方だけど、幸せになってほしいと思っています。

まあそんなことより自分のことどうにかしろって感じなんだけどな。
とりあえず明日はここ最近の考え事は忘れて新横浜に行ってジュンファンくん見てくる。