あおなじみ

日常生活。恨み節。性別捨てたい非国民。ネガティブ。

今までありがとうございました

敢えてこれを書いてるのは「いいかげん自分と縁を切りたいと思っている人も多いに違いない」と思ったからで「いいタイミングだと思うので、この辺でフォロー解除したりブロックしてください」という意味で書いています。

 

事の発端は私の「ファン同士の繋がりがあって一度でもリアルで会っちゃうとなかなか繋がり絶つのは難しいですよね。もしツイート見たくなければミュートとかしてると思う。」・・・というツイートだと思う。
悪質な人をフォローしてしまっている人が、推しからの言葉で他者を窘めるようなツイートをしていた・・・という話題だったので、私は上記のようなツイートをした。

かな~り甘めの評価だなと自分でも思うが、実際、昔からのファンで徐々に悪質化した人もいるわけで、そういう人はリムらずに放置している…という人もいるからだ。


顔見知りだとなかなかフォローを外しにくい。良かった頃の事を知ってるならなおさら外しにくい。私はそういう、人間味のある話をしてるんですけど、皆さんはただのセクト好きの0か1の人であるからして、こうした人間味のあるお話しは理解できないようです。
(この辺の0か1かという思考は、私も人のことを言えないんですけどね!)
あとは単純にフォロー整理がめんどくさい人もいるだろうし(私のように…)

 

そしたらこのタイミングで、とある長い付き合いの相互さんから、ブロック→解除されてしまいました。
「な、なるほど、この人にとっての悪質は私だったのかあ~!"フォローしっぱなしの悪質"は私だったのかぁ~!」と、思ったね。
でも正直、憑き物が落ちたようにすら感じた。なんだか、妙~にすっきりしたものすらあったのだった。
あ、やっと終わったな、みたいな。

 

この人は数年前から、他の選手や関係者を悪し様に語るようになってしまった。
よくある「孤立無縁の推しvs悪質な連盟・ISU」とか「同担のくせに同担ばかり批判するのはおかしい」という、よくある、とってもよくある泥沼にはまりこんでしまっているように見えた。

それに、2年前くらいまではこちらが一方的に(本当に一方的で申し訳ないくらい)お世話になっていて、お返しもまともにできなかったので「めちゃくちゃケチくせーなこいつ!」と思われていた可能性もあるな、と思った。

 

私はさすがに、この人が今後悪質街道まっしぐらになっていくのは嫌だったので、自分が今まで推し周辺を観測してきた経験上、「推しが異常に虐げられているとか、連盟やISUからクソミソに嫌われてるとか、そういった事実はない」という話を繰り返ししてきた。
そして「本当に推しが手を貸して欲しかったら、手を貸して欲しいと言うだろう」という事も繰り返しツイートした。
なんで私がそう思うかというと、昔から現地に通い詰めてるようなタイプの古参ファン達が、全くそういった他者を責めるような事を一切言わないから。むしろ、そうしたことに批判的な人のほうが多いでしょう。
あと他にもそれなりの理由があるんですが、ここには書かないでおきます。

 

でもそれは、どれもその方には届いて無かったぽい。
なーんにも、響かなかったぽい。

私の言葉は私故に言い方が悪かったのかもしれないが、他にも付き合いの長い人や、ジュニアから応援している方も、同じような趣旨の事を言っていたんですけどね。
なので「そういう言葉をどうしても信じたくない」という事なんだろうなと思いました。あとは「いままでさんざん殴られてきたから羽生ファンは悪くない」みたいな考えもあるのかもしれない。

というか、私にとって「アドバイス」だと思っていたものは単なる聞くに値しない「クソバイス」だったんだなと。
思い返してみればトリノの落書きやバナーについてもあんまり批判してなかった気がするし、あの頃からダメだったのかもしれんね。いや、もっと前か。

 

で、ブロックのタイミングがタイミングなので「明確に私を殴る意図でやったんだな」と思いました。
「お前こそが悪質だよ」という意味だろうなと。「お前なんかとは縁を切りたかったんだよ」という意味だろうなと。一理ある。千理くらいある。私でも自分のこと「こいつ死なねえかな」と思ってるからな。
私は人間関係というものがありますから、顔見知りなら気に入らない人が居てもミュートしてるんですけど(ブロックしようかなっつって、止められたこともあるぞ!)、この人的にはそうじゃなかったぽい。
「お前なんかいらねーんだよ!」という意味だろうなと。
この人と共通のフォロワー、かなりいるけど、そういうのとか全く気にせずやったんだろうなと。

 

でもね、いいんですよ!ブロックしていただいて。リムっていただいて。全然構わないんです。
顔見知りだろうが、作品や写真をもらってようが、タイムラインに要らない人はどんどんブロックしてください。わたしはもう情報提供とか出来ない、無価値な人間ですし。
そんなもんです、SNSなんてのは。そんなもんなんだな、という事を教えてくれました。某さんは。
所詮SNSの人間付き合いなんて大したことがないと思わせてくれた、そういう点でも感謝すべきかもしれません。

私は今まで割とSNS上の他人に期待しすぎるところがあり、そのせいで人間関係がうまく行かないことが多かったです。
相手に何かをしてガッカリすることも多かったし、何かを期待されることも嫌だった。たぶん某さんも私に対してそんな感じなのかもしれない。いや、本当のところはわからんけどね。

今まで何度も失敗してきたし、たぶんこれからも失敗するでしょう。たぶん治らないですねこの気性は。自分でもガッカリするけど多分死ぬまでコレですね。包括センターとかからも見捨てられるタイプの独居老人になる予定なので。

 

だいぶ前から意見が合わんな~とは思っていたけど、意見が合わなくてもフォローしてくれてる人は居たので、よほど嫌いだったんだろうね。
嫌われる理由は多々あるけど。ものすごーくあるけど。私なんか嫌われる理由の塊みたいなもんでしょ!
それでもこんだけ長い付き合いだったので割と驚いている。こういう長文をしたためる程度には。

別件だけど、フォロワーさんも今まで何度も会っていて割と親しかった仲の方に、ある日突然ブロックされて驚いていた。
この方は私と違ってめちゃくちゃ穏やかな人なのに、すっごい謎だなーと。そこまで面識のある人をよくブロックできるなーと思ってしまうんだけど、皆そんなもんなんだろうか。

いつかまた顔を合わせるかもしれないのに、よくそういう思い切った行動が出来るよな…。ちょっと羨ましいです。

 

なので何が言いたいのかというと、冒頭にも言ったように、私をブロックしたりリムったりするなら今しかないぞ!ってことなんですね。
昔から相互だった、何度も会ったことのある、人望もありフォロワーも多いアカウントがブロック(→解除)してくださったんで、皆さんもどうぞ、このタイミングで私とのおつき合いをやめて下さい。

これもまた0か1かの思考っぽくてよろしくないんですが、さすがに「いいかげんにしろよ!」って思ってた人もいっぱいいるだろうし、「もう我慢しなくていいんだよ」っていう私なりの思いやりです。

いつかオフ会で「なんだー!某さん、あの人ブロックしてたんだー!私も~!あいつ悪質だよね~!」みたいな感じで和気藹々と語り合う。そんな感じでいいんじゃないでしょうか。

こっちからすると全ての思い出を一方的にドブに捨てられた感じしかないわけですが、向こうからすると積もりに積もったものがあるわけだろうしね。

 

と、いうわけで。


お別れするみなさん、今までありがとうございました。

どこかでお会いするかもしれないし、会わないかもしれませんが、見かけたときは陰口たたくなり、石でも生卵でも投げつけるなり、ご自由にやっちまって下さい。

沢山ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

羽生結弦ですら乗り越えられない壁について

どうも。繊細ヤクザです。
SOIが、ではなく(←こことても重要!)、SOIの羽生さんに対する感想が割とショックだったという話をします。
私は元々わりと多くの羽生ファンと意見が合致せず、ましてやあまり好きではない北米系の表現に対する感想なので、今までも今回と似たようなことで抉られたにもかかわらず、リスト外のタイムラインを見てしまった私が悪いのですが……。
セクハラめいた感想にもやめてくれよと思ったけど、それよりゴリゴリとメンタルを削られたのが、羽生さんに対するジェンダーバイアス(男女の役割についての固定的な観念)がかかりまくった感想だった。

 

中でも一番ウッ……となったのが、
「(SOIで)内面と外見がついに一致した、今までも中身は大人だったが可愛い・綺麗で甘く見られていた。今は立派な青年になった」
といった内容のもの。しかも、これが1000近くふぁぼられている。これが、これが、マジョリティなのか……!と、絶句した。
正直、涙が出てきた。だってつまり、これは、意地悪な言い換えかもしれないけど「今まで男のくせに女みたいな格好してたけど、やっと男らしくなったな!」と言ってるようなものじゃないか……と思って……。すごく、すごく悲しくなった。

 

他にも似たような感想があり、膝から崩れ落ちるような思いがした。「やっと男らしくなったね!」みたいな感想をあちこちで見た。
ああ、この人達は、今まで演技を見て「ピンクのヒラヒラなんて26の男が着るなよ、みっともない」みたいな事を思っていたのかな、って……。とてもつらくなった。

以前より筋肉質になり男性的な服を着た、そうすると「立派な青年になった」と言われる……。「カワイイ」「綺麗」な「男性」は、存在してはいけないんだろうか。
私はずっと前から羽生さんを立派な人と思ってた。「ピンクでフリフリしてるから立派な青年じゃない」だなんて思ったことが無かった。
でも、そう感じる人がいるんだなって。羽生結弦ですら、着たいものを着れないのかと。


なんでこんなに自分がしんどくなるのかというと、私自身がスカートも踵の高い靴も嫌いだからです。
友人の結婚式に着て行く服装で母とめちゃくちゃ揉めて、絶対に絶対にスカートなんて履きたくないと、泣きながら抵抗したことがあります。
それ以降、友人や親戚の結婚式や冠婚葬祭などにはパンツで行かせてもらってますが、自分でもあんなにスカートに嫌悪感を持ってると思ってなかったというくらい、スカートへの抵抗感があります。
本当に嫌いなんです、自分がスカートを履くというのが。「なんで?スカートじゃなくてもおかしくないけど?(スカート押しつけてくるお母さんが変でしょ)」と言ってくれた友人達に救われました。

こういう事を言うと「性同一性障害なんですか?」とか言われたりするんだけど、私自身は全くそういう事はないんですね。自分のことは女だと思ってますし。
だけどスカートやヒールのある靴は履きたくない。子供も産みたくないし、結婚もしたくない(セクシュアリティがね…)。そういう女性が居てもいいだろうと。居て然るべきだろうと思うんですよ。

 

だから羽生さんみたいに、ピンクでヒラヒラキラキラした衣装を着たり、女神像が着てそうなお召し物で舞ったり、そういう男性が居ることは非常に好ましいことだと思ってたし、「なんで男はピンクやふわふわでキラキラな服を着たらいかんのか?」と思っている人を、勇気付けてくれると思ったんです。
でも、そう思ってない人が結構な割合で居たんだな……というのが、とてもとてもショックで。
自分も、結婚しろとか子供産めとか言われるのがめちゃくちゃ嫌なんだけど、羽生さんですらこうなんだから、死ぬまで言われ続けるんだなって思いました。

 

男ならこうすべき!とか、女ならこうすべき!とか、そういう風に、性別によって振る舞いを変えるべきだという考え、そろそろやめてほしいなと思ってるんだけど、羽生ファンですらそうなんだから、そういう世の中になるのは無理だな、遠いな、と思うのでした。
個人の意向を無視して「こうなったら立派な男」「こうなったら立派な女」みたいな像に当てはめていくのは本当に有害だし、人を傷つけると思う。

たぶん羽生さん本人は、男らしくない!とかいままで散々言われ続けてるだろうし、ノッテ・ステラータや花は咲くなど、内面を掘り下げるような表現を美しい衣装を纏って舞う事はやめないと思うのですが、それによって間接的にでも「男らしくない」だの何だの言われるのを見るのは、本当につらいです。

 

シャツやジャケットを着て演技すること。それが「立派な成人男性」の条件なんですか。
明るい色で、キラキラしてたりヒラヒラした衣装を着るのは、女子供のすることなんですか。
羽生さんだけではなく、他の少数派の人たちのためにも、そんなことを言うのはやめてほしいと、心から願っています。

 

 

4/29追記

読み違いをされているのかなー?というコメントをいただいてしまったので追記します。私は「たくましくなって残念」とか「スリムに戻ってくれ」とは思ってません。
私は、ムキムキになってもフリフリな衣装を着続けてくれることを楽しみにしています。人の体型変化についてとやかく言うのは失礼だと思うからです。
ジェンダーバイアスというのは「筋肉質になったら綺麗な衣装を着てはいけない」「筋肉質であることは成人男性らしい事である」という考えのことです。
筋肉質である事が大人の男性になる条件のはずがないですし、中性的であっても、フリルをまとっていても、男性は男性なんです。
それを認めずに「フリルなんて大人の男らしくない」というようなことを書いてしまう人は、固定観念に囚われている、という話をしています。
とにかく私は「細い体型に戻ってくれ」というような考えには、絶対に賛同できません。それは多くの女子選手を悩ませている「痩せ願望」のようなものと同じだからです。

人の体型をとやかく言ったり、服装によって内面の評価まで変わってしまうこと自体がおかしいんです。

わかりにくくてすみませんでした。

推しを孤独にさせているのは誰なのか?

最近益々ヤバみを増幅させている悪質ファン界隈。いかがお過ごしでしょうか。私はもう呆れすら通り越しております。なので今回のブログ記事は少々テンションがおかしいです。

今回は、私が危惧していることについて書いていこうと思います。

 

羽生結弦はジャッジやISUに不満を持っている」

何故かいつの間にか悪質さん・過激派さんたちの手によって既成事実と化している本件でありますが、ソースはありません。今のところ、ファンが勝手に想像しているだけにすぎません。

では、この想像が事実だと思っている方々、本件が事実だった場合、どのような事が起きるかシュミレートした事はありますか?

 

正直に言ってみてほしいんだけど・・・

無いですよね?

無いから平気で暴言言いまくったり、落書きしたり、抗議バナー出したり、ジョニーに八つ当たりしてるんだよね?

そもそも、想像力が足りないからこそ、そういう事が出来るんだよね?全く戦略性がないですもんね?

 

では、想像力に欠けた皆さんの代わりに、もしも羽生さんがジャッジに抗議した場合、どのようなことが起きると考えられるか、私の危惧している事を書き起こします。

 

羽生選手がジャッジ、ISU等に抗議した場合

  • ファンが暴走する

トリノでの落書き事件、国歌斉唱中の抗議のことは覚えているでしょうか。(あ、すみません。皆さんはなりすましと思っているんでしたね…)

羽生さんも、当たり前だけど本件をご存知だと思います。エゴサの鬼なので。(と、書くと何故か「良い情報しか見ていない」という事にしたい勢力が現れるんですが、どんなフィルタリングをしたら不の情報だけピンポイントで見ずに済むのか教えて欲しいです、使いたいので…)

もし羽生さんが抗議したら、錦の御旗をゲットしたという事になるわけで、もっともっと過激な行動に出るのではないでしょうか。

  • 関係者が危険に巻き込まれる

VIPしか入れないところに侵入して落書きするくらいですから、制限エリアに入り込んだファンが暴れて、関係者が怪我をするとか、命の危機を感じるレベルの事が起きるかもしれません。

(あっ、皆さんはフィギュアスケート界がお嫌いだから、推し以外はどうなろうが、どうでもいいんでしたね!いつも言ってますもんね)

  • 羽生さん本人も危険に巻き込まれる

これは皆さんが頑なに認めたくないところだと思いますが、実はフェアジャッジ系の過激派の中心人物って、出待ちとかいうレベルじゃないような不法侵入・無断撮影・プライバシー侵害の達人が多いんです。

あるいは、それらの行動を不問として見逃したり、良い事であるかのように拡散したりする方々ばかりなんですよね。

参考:

https://kurage27.hatenablog.com/entry/2017/12/06/183815

https://kurage27.hatenablog.com/entry/2020/01/09/195612

例えばですが、この手の人達は他の選手関係者の事がお嫌いなので、怒ったファンがバックヤードに侵入して危害を加えようとしたとしましょう。あるいは再び落書きをしようとしたら。

その場面に羽生さんが出くわして、羽生さんがかばっちゃったらどうするんだろう。「暴力はやめてください!」って言ったらどうなるんだろうね。想像したくもないですね。

(えっまさか、皆さんって加害対象を適切に選べる分別のある人間という自認なんですか?やだな~社会性のある常識人からはアライグマとかハクビシンと同じタイプの獣と思われてますよ~!嫌いな人が目の前で庇われようものなら、こんどは羽生さんに牙をむけるんでしょ?)

 

ではここから先は逆に羽生さんがファンのジャッジ批判には乗らない」、もしくは「ジャッジ批判に乗りつつもファンを窘める」という行動を取った場合について考えてみましょう。

  • ファンが暴走する

さっきと同じになっちゃった。

このパターンではどのように暴走するかというと「連盟やISUに言わされてる💢ゆづるがかわいそう💢」という形で暴走します。

  • 関係者が危険に巻き込まれる

これもさっきと同じ。上記のように「連盟やISUに言わされてる💢」ので、関係者をボコりに行きます!やったぜ!

なぜなら悪質の皆さんはフィギュアスケート界がお嫌いで、推し以外はどうでもいいとお考えだからです。(りっぱだなあ~)

  • 羽生さん本人も危険に巻き込まれる

これもさっきと同じ。お気に入りのお人形さん=羽生結弦が自分たちの思い通りに動いてくれなかったので、本人に牙を向けることでしょう。

悪質の皆さんは社会性がなく、加害対象を適切に選べる分別のある人間ではないので、持ち前の不法侵入・プライバシー侵害能力を生かして羽生さん本人に加害することでしょう。

 

わかりましたか?現状では、

どっちに転んでも地獄なんです。

改めて、ジャッジ批判にウッキウキで便乗してる皆さんにお伺いしたいんですけど。

ジャッジやISUに抗議したくても出来ない状況にしているの、ファンですよね?

ちがう?

落書きという犯罪をしたり、捏造ツイートを広めたのはだれ?

あっごめんごめん、アンチのせいなんだったね。

私はねえ、ジャッジングに関する署名活動が始まったとき「これが上手く行くと良いな」と思ったんです。でもね、いまその署名主、どうしてると思います?

ネイサン批判のツイートや陰謀論くせーツイートをファボってるんだよね~!!

あー、これは上手くいかねーわ、だって誰も平和的解決を望んでないんだもん。と思いました。

署名の人含め、誰一人として、平和的な解決をしようとしてないよね。結局、皆さん血が見たいって事なんだろうなあ。

「これが署名だ!」つって先っちょの尖ったペンでグッサグサ刺して回ってる感じですもんね。ええ。なんでもっと冷静に出来ないんだろうね。

 

どなたかが「羽生さんはいま、暴走する王蟲の群れの前に立ってる状態」というような事を言ってたけど、わかるーーーってなりました。

でもごめん!一つだけ言わせて!この例えは王蟲に失礼!王蟲、知性あるし!とっても高貴な生き物なので!駿さんに失礼!(ナウシカ原作読者)(突っ込むのそこかよ)

 

ファンがISUや連盟、ジャッジなどに抗議するのであれば、穏便にすべきだったんですよね。だって相手も人間だからね。

でも現状、全く穏便ではないし、穏便にすまそうとしている人達も何だかんだで過激派に回収されつつありますよね~。

これは繰り返し言ってるんですけど、

真面目に抗議するなら、犯罪に手を染めたり、過ちを犯した人を、なあなあで済ませたらいけないんです。完全に排除すべきなんです。

でも、なあなあで済ませちゃいましたもんね。トリノのときも、今回のデマも、全部アンチのせいにして。

ジョニーのデマを拡散したブログ主も「こいつクソだからブロックしよー」って流れになりました?なってないよね?むしろ仲良くしたいと思ってるでしょ?そういうとこだよ。

本当に自分たちの行動で、上手く行くと思ってるんですか?上手く行くと思ってるなら相当見通しが甘い。もう少し、やり方を考えてみてはどうでしょうか。

 

正直いまのままだと羽生さんは相当ボロボロになって引退するような気がしてならない。うちの予想だと、ファンが発生させた業を背負おうとするんじゃないかなと。

ジョニーにも謝ったりするだろうし、昌磨くんや優真くん、ネイサンに攻撃が向かないようにして場を去らなきゃいけないからね。

そしてなおかつ、選手関係者にも刃が向かないように配慮しなきゃいけない。自分の発言を曲解したファンのせいで何かあっても「ぼくのせいじゃないんで」と言える人ではない。

たぶん、私と一部の人しかこういう解釈はしてないけど、羽生さんがここのところ口にする「戦うことによって生まれる犠牲」っていうのは、ぶっちゃけこういうところ(ファンの暴走)もあるんじゃないかなと思っている。

すごい大変だよね。なんでこんな巨大な十字架背負っちゃったんだろうね。本当に可哀想なのは、あなたたちみたいな頭のおかしいファンが増えたことだよ。

驚くことに、殆どの羽生ファンが、誰も考えてないんだよね。この辺の後始末について。どう考えても後始末が発生しちゃうのに。

優真くんへの言葉とか、大輔さんとの周回とかもこの「後始末」の一環だと思っているんですけどね。とくに優真くんへの言葉は、自分についてる悪質なファンに釘を刺すための言葉でもあるよな~と思ったんで。

 

こういう状況で「バカなファンどもは無視して!後輩がファンに叩かれまくっても貴方の責任じゃないし、あなたの尊敬するスケーターがツイートを捏造されて中傷されるのも、あなたのせいじゃない!会場に落書きされるのもあなたのせいじゃないからね!」と正論を言ったところで、本人の性格的に納得するかどうかは、また別の話なんですよね。

 

ところで羽生さんは、今どれくらいファンの事を信用してくれてるんでしょうかね。正直かなり、信頼度は落ちてると思う。コンティニューの頃と比べたら半分くらいの信頼度になってるんじゃないかな?と何となく想像している。

「大丈夫そうなファン」と「ヤバそうなファン」の区別が付かないのもヤバいと思ってて。(昔からのファンはそういう意味でも概ね大丈夫そうな人たちばかりですけど)

Twitter見てればわかるけど、自分に優しい言葉をかけてくれるファンが、他の選手・関係者に対して罵倒しまくってるわけですよ。そういうの見たら、どう思うんだろうなーって。

いま「声を上げてくれてありがとう」なんて言おうものなら、どんな惨状が待っているか、わかっているだろうからね。尋常じゃないレベルの犠牲を生み出すだろうね。自分の意志と関係ないところで。

本当につらい。

普通に、ただの「偉大な功績を残した選手(4Aの成功含む)」として引退させてあげたかった。今からじゃもう、無理そうだけどね…。

 

コメントはオープン(許可制)に戻しましたが、正直話の通じる正常なファンはほんの一握りになってしまったと感じるので、対話とか不可能だなと思ってます。

DMも解放してるので、氏ねとかボケとかクズとか、じゃんじゃん送られる覚悟はしてます。ははは。あーあ。

【騙されないで】ジョニー・ウィアー氏に関するデマ/デマ判定についての説明

日本時間4/1午後から、ジョニー・ウィアーさんが羽生結弦選手に対して「引退した方がいい」と言ったというデマが流され、拡散されました。
先に結論を書きますとこれらの発言は「捏造」です。なので「あったかどうかわからないけど~」ではなくて「無い」です。無いったら無いので、曖昧な事は言わないで下さい。
どうしても「ある」と言い張りたいのであれば、Twitterに情報開示請求などをして、裁判所に行ってやりあって下さい。

まず私が「ジョニーが羽生結弦選手に引退した方がいいと言った」という情報を初めて見たのは、このツイートとブログからでした。

f:id:kurage27:20210404140023j:image

ジョニー「ネイサンはサイコー! 簡単に言えば羽生は引退した方がいい」

突っ込まれる

即ツイ消し

ジョニー「私はプロスケーターでプロのコメンテーター。私の仕事はお気に入りに媚び売ることではありません!」と自己弁護

http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-4259.html

f:id:kurage27:20210404140428j:image

https://twitter.com/traveler_mizuho/status/1377466011226497026

 

本当か?と思ったので証拠を探すために、英語でツイートを検索してみました。「retired」や「retirement」も引っかかるように、「retire」にしました。

  • yuzu retireの検索結果

https://twitter.com/search?q=yuzu%20retire%20until%3A2021-04-01&s=09
・・・普通に、ファンが引退について考察しているツイートしか引っかかりません。

  • yuzu Johnny retireの検索結果と・・・

https://twitter.com/search?q=yuzu%20Johnny%20retire%20until%3A2021-04-01&s=09

  • Johnny retireの検索結果は・・・

https://twitter.com/search?q=Johnny%20retire%20until%3A2021-04-01&s=09
一切それらしきものが引っかかりませんでした・・・

 

言いがかりをつけられそうなので説明させていただくと「until:2021-04-01」の部分は「2021/4/1より前のツイートを検索する(4/1を含む)」という意味です。

もちろん「Johnny」以外の語られ方をしているかもしれません。しかしそれらしきツイートが一件も引っかからないのはあまりにも不自然です。
何故なら、一件も検索結果に引っかからないというのはTwitterの仕様上ありえないからです。

  • 理由1・キャッシュが残る

ツイートが送信され、別の人のTwitterアプリにツイートが読み込まれると、ツイートのキャッシュが残ります。アプリを再起動したりして、タイムラインをリフレッシュしない限り、ツイートは完全に消え去りません。
なのでこの間、スクリーンショットも撮れますし、ツイートのURLもコピーできます(引用ツイートもできる)。
また、私が使っているTwitcle Plusというアプリだと、定期的に更新してツイートを取得してくれる機能があるため、ウェブ上や本家アプリで消えてしまったとしても痕跡が残ります。

  • 理由2・メール通知にも残る

ジョニーさんのファンだけではなく嫌いな人も粗探しするためにメール通知にしてる人も居そうなものですが、Twitterには新しいツイートがあると通知やメールが行く機能があります。このメールや通知のスクリーンショットすらありません。何でですかね~?

改めて本件の事の流れを引用させていただきますと、

ジョニー「ネイサンはサイコー! 簡単に言えば羽生は引退した方がいい」

突っ込まれる

即ツイ消し

というものだったようなので、突っ込みを入れる暇があるなら、誰かしらツイートのスクリーンショットを撮っていることでしょう…
というか、ここまでの事があって誰もスクリーンショットを撮ってないとか………本当に申し訳ないけどいくらなんでも間抜けすぎません?何が何でも炎上させてやるゾ!という本気さが足りないのではないでしょうか?

  • 理由4・引用ツイートの痕跡が残ってない

理由1と被るんですが、炎上発言があれば誰かしら引用ツイートするはずだと思うんですね。そして引用ツイートがあれば、元ツイートが消されても引用先のツイートのURLだけは残るんです…。それすら無いのは…なんでかな?


さて、普通の推察力を持っている皆さんは、これらの理由と検索結果を見て「あれれー?へんだなー?(cvコナン君)」と思っている事でしょう。
間違いだと気付いたのか数時間後には消されていましたが「yuzu retire Johnny」の唯一の検索結果がこのツイートだったんです。

f:id:kurage27:20210404140936j:image f:id:kurage27:20210404141156j:image

ブログの更新は12時40分。この方は16時ですね。この方、非日本語圏の方なのに、炎上のソースをブログだと言って、内容を信じて怒ってるんです。非日本語圏の方すらソースを見つけられず、ブログをソースとしてツイートしている。何故でしょう?おかしいですよねえ?

これじゃあまるで、全部ブログ主の創作みたいじゃないですか!

ダメダメ探偵クラゲサンがいくら探しても痕跡が見つからないため、ブログ主さんに証拠の提示を求めましたが、ブロックされてしまいました。
なんででしょうねー?証拠が出せないんでしょうか。それとも、証拠がないのに炎上があったと言い張ってるんでしょうか。
「この一連の流れを含めアメリカ側のプロパガンダである」などと言っている人もいらっしゃいましたが、残念!おそらく全~部、ブログ主の自作自演(かつ自爆)です!そんな高尚な陰謀論すら要りません(笑)

 

※4/4 16:35追記

どうやらソースは5chだったようです。えー恥ずかし~い!そりゃ恥ずかしくて言えないはずですわ~(ブログ主自ら5chへ書き込みを…というパターンも無きにしもあらずですが…)

 

そして私が、こちらのブログ主みたいな方が非常に浅ましく賎しいと思うのがですね、ブログにアフィリエイト(広告収入)を仕込んでいるという事です。
これはブログ主さんが仕込んでいる、アマゾンのリンクURLです(収入になっちゃうからアドレスにアクセスしないでね)

たとえば、ブログ記事のこの部分、LMEYが表紙の雑誌のリンク先を見てみましょうか。

f:id:kurage27:20210404142236j:image

【www.amazon.co.jp/gp/product/4583626681/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4583626681&linkCode=as2&tag=mizuho180d-22&linkId=7e00d0eadeb1ac96ee691cb0b3c7a12b】

「tag=mizuho180d-22」ってありますねー。これはアマゾンのアソシエイトプログラムに「mizuho180d」というアカウント名で登録している、ということになります。
クリックしたり、このリンクから購入したりすると、ブログ主の懐に小銭が入るという仕組みになっているわけですね~。
(参考→https://life.bukidarts.com/amazon-affiliate-url/#Amazon%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88URL%E3%81%AE%E5%AE%9F%E4%BE%8B
つまり、ブログ主さんがやっている事は、ガセネタを書いて広告収入で稼いでいる週刊誌と何にも変わらないことをしているって事ですね~。

 

週刊誌が推しを追いかけるのは許せないけど、自分達なら週刊誌みたいなことをしてもいいんだ~すごいなあ~ほんとうにすごい。呆れることすら出来ないくらいすごい。


記事を消す気はないようだし、今からでも女性セ●ンに「ガセネタでの稼ぎ方、教えて下さい!」って言ってきたらいいんじゃないですか。知らんけど。

 

以上、ジョニー・ウィアーさんのツイートが本当にあったかどうかの検証は【ガセ】という結論になりました。
どうかこれ以上嘘や陰謀論を拡散するのはやめて下さい。

 

また、本件を記録として残すにあたり、羽生さんご本人へのご迷惑にもなりかねないと思いましたが、今後本件が風化し、捏造発言が事実として扱われる事の方が恐ろしいと思ったので、記録させていただきました。

Web魚拓なども取っていますので、もし必要でしたらDMにてお声掛けください。

 

 

ソチ五輪記念品贈呈式のハグ事件について

タイムラインを見ていてどっちの意見にもモヤモヤするので、自分なりの意見を書いてみます。まず先に自分の立場を明確にしておきたいのですが「羽生さんが妙な批判をされてるのを見るのもしんどいし、変な擁護をされてるのを見るのもしんどい」という感じです。

正直、当時からこの贈呈式の雰囲気が苦手で、過去の嫌な思い出が蘇ってくるので、動画をきちんと見たくありませんでした……。今回改めて視聴してみて、やっぱり気持ち悪いな~全然和やかな雰囲気じゃないな~と感じました。

空気を読んで「和やかな場」みたいな雰囲気作りに貢献しようと道化役になっている羽生さんを見るのが、かなりしんどかったです。そしていま、動画のせいなのか胸焼けみたいになって、お腹を下しています…。

先に結論を書くと「圧倒的に聖子が悪いが、周囲の人が全く悪くないとは言い切れない」と、思います。そして、批判している人の大半は「羽生ファンとして」ではなく「自分を真央さんの立場に置き換えて動画を見ている」と思うんですね。

https://nettv.gov-online.go.jp/mobile/prg.php?p=9737

 

隙あらば自分語りで申し訳ないんですけど…中学生のとき、滅茶苦茶強いイジメのリーダーがいて(猿みたいな男子とゴリラみたいな女子が徒党を組んでいた…)、みんなリーダーに逆らえなくて、逆らって苛められたくないからターゲットの子を一緒になってからかったり、無視したりしてました。

先生も、ゴリラちゃんが優秀な子だったので、ゴリラちゃんのことを追求したりしませんでした。私は先生に直接助けを求めたんですけど「おまえがコミュ障なのが悪い」みたいな事を言われて終わりました。この場の雰囲気、なんかそれと似てるな~と思いました。というか、ほとんどそのままだなと。

私はそのノリに耐えられなくて、イジメの輪に入らずにいたら、そのうち自分がいじめられるようになったので、そこから不登校になったんですが…。私みたいな人の立場からすると、傍観者から「逆らえなかったんだよ!本当は無視したくなかったんだよ!」と言われても「でもあんた、無視してたじゃん?」としか言えないんですよね…本当に申し訳ないんだけど…。

 

話を戻します。

真央さんは少なくとも二度ハグを拒んでいるので、この場で真央さんの背中を押す雰囲気がなければ、安倍氏とは間違いなくハグしなかったでしょう。

別の場で同じシチュエーションのことが起きたら間違いなく問題になりますし、残念ながら周囲の人の態度は「いじめを見ているだけの人もいじめる側に加担している」…という状況と、同じになっちゃってるんですよね…。

 

なので、一番の被害者であろう真央さんの立場を考えると「周囲の人は全く悪くないです」と言い切るのは、何か違うんじゃないかなあと。しかしそう言ってしまうと「じゃあどうすればよかったんだ」となるし、こんな事を当時の状況を把握できない外野が言ったところでどうにもならないんですけど、後ろにいる大人達が何とかすべきだったんじゃないですかね…。

この件を「他の人は悪くないよね!全部聖子が悪いね!ハイ問題なし!」で終わりにしたら、ハラスメント防止にはならないとも思うんですね。だって大概のハラスメントって、みんながエライ人に逆らえないから起こる問題ですからね…どこかで誰かが流れを止めなきゃならなかったんです。

 

そして羽生さんなんですが……本件の羽生さんの行動の恐ろしさはですね……羽生さんて普段は女子の体を触ろうとしないじゃないですか。どんな場面だろうがツーショットで頑なに手を浮かせたり、物を持ったりする…なのに何故か、あの場ではオッサンとオバサンの機嫌を損なわないために頑張ってしまうわけですね。自分では触らないけど、オッサンに女子を触らせる流れを作ってしまう。そしてその様子を、周りの大人は誰も注意しない。

羽生さんて普段はね、その人の身体はその人のものっていう理解がある人だと思うんですよ。橋本さんみたいに自他境界が無くて、他人の体に平気で触ったり、ハラスメントめいたことを言う人ではない。

そんな羽生結弦という人物を豹変させてしまう、ホモソーシャルな空間、本気で怖いです。羽生結弦ですら、ホモソーシャルのノリには逆らえないんだなあと…。そういう点から見ると羽生さんもある意味被害者なんですが、真央さんの立場を考えると無邪気にそうも言えないというか…。

外野からの無責任なジャッジではありますが、少なくとも羽生さん含め周りの人もあの場での対応は「正解の行動」ではなかったですよね…。正解に近い行動がとれない状況だったとしても、道化にならざるをえなかったとしても、それは間違いだったんです。

だからこそ、この気持ち悪い場が終わった後に、真央さんへ何かしらフォローがあったと思いたいのですが…(あったとは思うけど…)と、そう思ってしまう自分がいます。

 

そしてこれは、単純に羽生さんを批判したいだけ、ただただ擁護したいだけという人にはわからない感覚かもしれませんが……今後この騒ぎが大ごとになって羽生さんがコメントを求められたとしても、羽生さんは「自分は悪くない」とか「誤解です」とか、おそらくそういうことは絶対に言わないタイプの方です。(書いといて何ですが、言ってるとこが想像できないw)

当時は未成年であっても、今はとっくに成人して五輪も二連覇しているわけですし、大人として選手を守る側にならなきゃいけない立場になってきていますからね。19歳の羽生さんには無理でも、いまの26歳の羽生さんなら、きっとあの場で真央さんを守れていたんじゃないかなと思います。

19歳の頃の羽生さんて、自分のことでいっぱいいっぱいだった感じがあったんですよね…(上手く言えないけど十代後半はそんな感じ…)。なので贈呈式の時の羽生さんも、必死さ故に結果的に駄目な方向に行っちゃってるという感じがあって、見ていて非常に辛い…。でも人間だから間違いや、悪いところがあっても仕方がないのです。

だから、あの場での、あの行動への批判を、今後の活動に生かして欲しい……というか羽生さんなら生かせるだろうと、私は思っています。

 

私は「推しを全肯定する事だけが、ファンのする事じゃない」と思っています。批判されるべきところは批判されるべきだし、今回の件は残念ながら無批判で擁護するのは無理があると思っています。だから「羽生さんは1ミリも悪くないよね!」みたいな事を言ってる人の気持ちが全く理解できません。自分の友人や家族が真央さんと似たようなシチュエーションに置かれても、同じ事を言えますか?言えないよね。

だからといって、当時の当事者の立場を無視して「羽生も加害者!」と責めまくるのは違うんじゃない?って思うんですけどね。いやいやいや、当時まだ19歳やぞ?まわりに大人も居るじゃん。きみ、ああいう場で19のときに機転きかせた行動できる?とも思うんです。

 

こんなこと書いておいて自分が羽生ファンだと言っても嘘だと思われるだろうし、沢山ブロックされて通報もされるだろうし、なんなら個人情報も特定されていよいよ私の人生も終わりだなーと思いながら書いてますが、羽生さんのスケートの美しさ、何かを表現しようとする姿、被災地との向き合い方、競技の発展に貢献しようとする姿勢、後輩への思いやり、などなど、全て好きなんです。本当です。

 

個人的に今回の騒動で一番キッツイのが「真央さんのほうから羽生さんに回したのに」とか「真央さんが年上なんだから」というような事を言っちゃってる人ですね…。いや、それ、真央さんへの二次加害でしょ。

まともな人だと思ってた方々がセカンドハラスメント的なことを交えつつ次々とバグっていくのを見るのは、なかなかしんどいものがありますが、一人の人間であることを自覚して、どうか二次加害だけはしないでください。

 

コメント欄は絶対に荒らされるだろうし、どうせ中傷交えてデマを撒いてる人と同列の存在として扱われ、無神経な人に過去の自分自身のトラウマを抉られると思うので、コメント欄は閉じました。

せこいとか言われるでしょうし、もはや自分のスタンスを理解される事をあきらめていますが、何か言いたいことがある人はTwitterhttps://twitter.com/hwtr_2)にDMお願いします。(DM全受信になっているので)

今回の意見が気に入らない方は、とっとと私のことをブロックしてください。さようなら。いままでどうもありがとうございました。勝手に自己投影して苦しんでてすみません。

 

私にいじめのターゲットが移るまでお互いの家に泊まるほどの仲だったにもかかわらず、いきなり無視しだしたCちゃん。Cちゃんは本当に何にも悪いことをしてなかったんでしょうか。勝手に傷ついた私が悪いんでしょうか。

数年後にCちゃんが何の謝罪もなく、友人面して私の家にいきなりやってきたときは、本当にびっくりしました。あー何も悪いと思ってなかったんだなーこの人は…と思いました。私はこれからも、昔の思い出に苦しめられながら生きていこうと思います。

東京五輪に対する感情についての勝手な妄想

暇な方は、一つ前の記事とセットで併せて読んで下さい。
私は元々東京五輪に反対で、そのことについて度々Twitterやらブログやらで書いてきました。
https://kurage27.hatenablog.com/entry/2016/09/09/224239
そして、ずーーっと、アホかっつーくらいに、羽生さんが東京五輪関連のあれこれにブッコ抜かれるのではないか?と内心ものすごく冷や冷やしておりました。
(今でもしてるけど、本人が出るなら仕方ないと思ってる。それなりのお考えで出るでしょうし…)
しかし、コロナのせいでその可能性がほぼほぼ無くなった。いくら電通イカレてるとしても、現役の呼吸器疾患持ちアスリートを出そうとはしないだろう…たぶん。
(こんな状況下で出そうものなら、さすがに国際的に燃やされるぞ、JOC)

さて、タイトルの件なんですが。
これは「勝手に羽生結弦さんの立場に立って東京五輪に対する心情について妄想してみよう」という意味です。

日本国民の殆どの皆さんは誘致が決まったとき「うっわあああああい✨とおきょおでおりんぴっくだあ~✨」というお気持ちだったでしょう。
決定したのは東日本大震災からたったの2年後、2013年のことでした。
反対してた私は非国民扱いでした。(非国民上等だぜ👍️)
まだまだ復興されていない時のことで、当時はまだ「さすがにあんだけの災害はもうないだろ~し2020年には東北も原発も元どーりなんじゃね?」くらいの雰囲気がありました。
もうこの時点で大間違いなんですが。

さて、ここからが妄想の時間です。
羽生さんもソチや平昌のとき、東京五輪の宣伝用のウチワを持ったりしてましたよね。
果たして羽生結弦さんはこの時、大半の日本国民のような「うっわあああああい✨とーきょーおりんぴっくー✨」というキラキラした気持ちだけで、PRのお手伝いをしてたんでしょうか?

おそらくこれを読んだ大半の方は「なんの後ろめたさもなくPRしてたに決まってんじゃんwバカかよwほんとくらげはクソバカだなw氏ねやw」と思った事でしょう。
うん、まあ、そうかもね。

でもね、五輪誘致だなんだと言ってる時点で、東北の被災地はぜんぜん復興してなかったですよね。
2016年には熊本で震災があり、機材や資材が被災地から取られているという話もありましたよね。
そういう中で東京五輪のグッズを持たされてPRを手伝う羽生さん。
各地で災害が起きれば物資を送ったりチャリティーをしてきた羽生さん。
どういう心境だったんでしょう。

全日本の会見を読んでもなお「なんの後ろめたさもなくPRしてたに決まってんじゃんwバカかよw」って思えます?
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/12/27/kiji/20201227s00079000278000c.html
私にはぜんぜん、そうは思えないんだよなー。

東北の後には熊本、それだけでなく台風や水害も沢山あった。
更にその間原発もどうにもなってないわけで、ある意味「復興してますよ」という嘘をつき続けなければいけない。
「復興五輪」という名目だったわけですからね、当初は。

それって、こんだけ繊細な感性の羽生さんにはしんどいのでは?とずっと思ってまして。
だから「東京オリンピック羽生結弦を出して欲しい!」「聖火リレーに出て欲しい!」なんて意見は、もはや本人の感情を無視したある種の加害なのでは?と前々からTwitterとかで言ってたんですけどもね。

考え過ぎですかね?
個人的には本人の発言を曲解してジャッジ陰謀論に結びつける人たちより、よほどマシな妄想なんじゃないかと思うけど。

ま、考え過ぎかもしれないけどね。
内村さんに対する擁護の嵐だったんで、そうじゃないと思いたい人が大半だろうしね。
そうじゃないということにしておきましょうか。

好きな事を続けられる=恵まれているという事/アスリートの特権性

「被災地に勇気を与えられたんじゃないかと思います!」みたいなことを無根拠に発言するアスリートが昔から嫌いだった。
千葉に台風が来ていたとき、NHKラジオのニュースでラグビー日本代表が「被災地に元気を与えられたと思います!」と言っていた。
私はそんなことより災害の情報が欲しかった。
我が家は漆喰に穴が空いて廊下が水浸しになり、隣の家は下水が流れなくなり、朝までずっとボコボコという音と異臭がし、反対側の家は屋根に穴が空いていた。
基地局も停電したせいで電波もうまく入らず、LINEが数時間遅れで入ってきた。
そんな中、ラジオからそういう事を言われたので「なにを根拠にそう思ってるの?試合なんて、ここらで見てる奴なんていねえよ?」と思った。
本当にスポーツどころじゃなかった。
道の状況を把握していない人が水中に突っ込んでしまったので、その様子を見に行ったりもしたし、どんどん水嵩が増して家から出れなくなって、長靴を履いて停電したままの近所の店へ買い物に行った。水が少し引いてから、親戚の家に泊めてもらった。
親戚・友人関係で誰も死ななかったのだけが救いだったけど、2021年になっても未だブルーシートがかかっている家があるし、避難したまま家に帰れない人もいる。

スポーツは実際のところ、困窮した人に対して何の助けにもならない。誰がどんな綺麗ごとを並べようが、高尚な言葉で呪文を唱えようが、揺るぎようのない事実だ。
それを自覚しているか、自覚していないかで大きな差が生まれる。

私はこういう性格なので、今回の内村氏の発言もかなり引っかかった。
どちらかというとTwitterで話題になっているのは「五輪が無くなったら死ぬかも」という発言のほうだが、個人的には「できないじゃなくて、どうやったらできるかを皆さんで考えて、どうにかできるようにしてほしい」という発言のほうに引いてしまった。
https://www.news24.jp/articles/2021/01/23/09808737.html

気のせいかも知れないけど一部のアスリートにはこういう高慢な部分があると思う。
自分のパフォーマンスでどんな困窮状態の人でも励ませると思っている、自分の試合や競技はどんな事よりも尊いのだと思っている人たちが、少なからず居ると思っている。
今回の発言で、内村さんもこのタイプなんじゃないかと思ってしまった。

同じ東京五輪組でも、陸上の新谷さんや奥原さんがものすごく客観的にものを見れていたので差が酷かった。
https://www.jiji.com/sp/article?k=2021012000289&g=spo
https://mainichi.jp/articles/20210116/k00/00m/050/025000c.amp?__twitter_impression=true

羽生ファンも内村さんに恩を感じているらしく、叩かれているというだけで脊椎反射で擁護している人が結構な割合で居るようだ。
(ファンですら勘違いしてそうで不安になったんですけど、中国杯ってそもそもドクターの診断で出場を判断したので強行出場じゃないんですが、わかっているのかな…)
推しが全日本の会見で言った事とは真逆の言動を擁護しているんだが、その辺は最早どうでもいいのだろうか。

擁護してる人たちが言うには「オリンピックに命を懸けてきたんだから出たいのは当たり前」なんだそうだ。
この理屈、心情的にはわかるけど冷静に考えるとものすごく奇妙だと思う。
何故アスリート"だけ"が「命がけ」とか「夢を叶える」やらの権利を守られなければならないんだろう?
アーティストや俳優たちも「命がけなんです!」って言えば公演をやらせてもらえた?
各種イベントも「出来ないなら死ぬかも」って言えば出来たの?
海外から人を呼んで行うイベントと、国内の人だけで人数制限して行うイベント、どっちが安全だと思います?
無観客にしても選手関係者だけで相当な人数が海外から入国してきますよ?
そもそも貴方達の言う「命がけ」って医療従事者や介護の仕事してる人の「命がけ」と同等ですか?
オリンピックって親の死に目に会えないことよりも大切なの?

この問いかけに「そうだよ」と言う人もいるかも知れない。
空中ブランコ乗りのキキ」のような生き方そのものは否定しない(羽生さんも割とそういうところがあると思っている)。
読み違えまくっている人ばかりだが、羽生さんの場合、あくまでもそのベクトルは内へ内へと向かっているのだ(=負けは死)。

しかし、内村さんや内村さんを擁護する人たちは違う。
内村さんの発言は「みなさんで考えて」です。
何故、外側まで巻き込む?何故、その対策を組織や政府でなく一般市民に要求するの?
まるで一般市民に支持されていない事へのあてつけのように。
あなた何様のつもりなんですか?…って、本当に申し訳ないけど、心の底からそう思いました。

オリンピックに反対してる人は「申し訳ないけど、うちらの命と比べたら貴方達の"一生に一度の舞台"とかマジでどうでもいい」って人が殆どでしょう。
なぜこれに気付けないんだろう。
スポーツの試合とか、緊急時の世の中で何の役にも立たないんですよ。
あってもなくても変わらない。
経済効果なんて言われても、他のものでいくらでも代わりが効く。
「スポーツでなきゃ埋められない穴」みたいなものって、競技関係者やファン以外には存在しない。
私にとってはフィギュアスケートってとても大切だけど、他の人からしたらどうでもいいんだよ。
どうでもいいから蔑ろにしたらいいってわけじゃないけど、今はそういう時期じゃないよね。
大衆にリスクを負わせてまで"どうでもいいこと"をさせる権利が、何故貴方達にあると思えるんですか?

リスクを負わせようとする人たちと比べて、羽生さんや新谷さんたちの現実認識能力は内村氏よりも遥かに高いと言わざるをえない。
トップアスリートであるという自分達の特権性を、よく理解している。
非常時でも「特別扱い」され、好きなことを続けられるということがいかに「特別」かということを。
沢山の人の支えがある状態、お金に困らない状態、栄養管理できている状態、パフォーマンスを維持できている状態、メンタルが安定している状態、その中で競技を続けられるという事の特別さを。
この大切さがわかっているからこそ「罪悪感」という言葉を口にしたんでしょう、羽生さんは。

何の支えもなく職を失い、自殺を選んだ人もいる。過労死レベルで働き詰める医療従事者もいる。サービスが続けられなくなる介護事業もある。
そういう中で自分達は好きなことをやっている。しかも直接何か手助けできるでもない。
ありがちな「励ますためにやりました」なんて言葉が、何の励ましにもならないことも知っている。
そういうことを解ってる人の言葉なんですよ。羽生さんとか新谷さんたちの言葉はね。
綺麗事とか格好つけとか、そんなものだけで生きれないって事に気付いている人の言葉。

そもそも「好きなことを非常時でも続けられている」という事の尊さについて、ここ十数年で起きた震災や災害の時に気付いておくべきだったんですよ。
そして今回、震災より多くの人を巻き込む感染症が発生しているにも関わらず、この何よりも大切なことに気づけないなんて、人としてどうかしていると思う。
心や感性が死んでるどころじゃなく魂が死んでるんじゃないだろうか。
「競技者だから」とか「○○ファンだから」ではなく、人として今の世の中をどう生きるべきかを考えて欲しい。